自由な起業家は出張時の新幹線をどう過ごすか?

こんにちは、
深作浩一郎です。

先日、ブリしゃぶを食べに
富山に向かったときに
「北陸新幹線」に乗りました。

■ブリしゃぶを手に歓喜する私
2016_02_toyama_burisyabu

北海道新幹線で話題な中、
今更かよ!って感じですが
席が綺麗だったり
一人でしたが楽しかったです。

で、パソコンを開いて、
何の仕事をしようかなと思ったとき、
「レターを書こう」と閃きました。

どの新幹線にも
共通することですが
スピードが早さと
トンネルの多さによって
wifiの電波って
通りにくいじゃないですか、

で、そういう時こそ
自宅やオフィスをはじめ
ネット接続が不要の
ライティング業務が
はかどるってものです(*´ω`)

自宅やオフィスをはじめ
インターネットが
常時接続されてる環境では
つい”調べもの”という名目で
ネットサーフィンするじゃないですか。

私は、します。

きっと、あなたも
経験があるはずです。

というか、誰もが
毎日してますよね(*´ω`)

ほんとに調べものだけで
終わればいいのですが

調べものついでに
youtubeを見て、とか

調べものついでに
しょーもないサイト見て、とか

それが延々と続いてしまい
無駄な時間を浪費して

「私はまた無駄な時間を費やしてしまった」

と自己嫌悪におちいり
気分が落ち込み
仕事が手につかない。

この悪循環は
誰もが経験あると思います。
私も、何度も経験済みです。

だからこそ、私は日頃から
それらの誘惑に勝つためにも
集中するべき作業のときは
スマホなどの携帯電話は
基本的に電源を切っています。

他にも好きなホームページや
SNSアカウントに関しては
ブックマークやお気に入りから
削除して、
意図的に検索をしないと
アクセスできないような環境を
自分で作っています。

涙ぐましい努力です。

でも、これくらいの制限をしないと
私のような意志の弱い人間は
誘惑に負けてしまうのです。

しかし、新幹線の中という
比較的ネット回線が弱い場所では
ホームページを見ようにも
電波が悪く見ることができません。

ゆえに、ライティング系の
原稿作成作業がはかどる、
ということになるのです。

今回も、往復の新幹線内で、
レターを一枚書き上げられたので
我ながら作業スピードの早さに
惚れ惚れしました。

これからも、レターや原稿作成など
後回しにしがちなライティング業務がある時に
意図的に、新幹線の出張を入れようとすら
思ったくらいです。

なので、あなたもパソコン一台で
好きなときに
好きなものを食べにいく目的で
全国各地を飛び回るときには

新幹線のなかでは
意図的にライティング業務をするのが
良いと思います。

買ったけど読んでない書籍などを
新幹線のなかで解消するのも良いですが
個人的には、最近は旅先や出張には
荷物を少なくしていくのが
ポリシーになってきているので
ライティング作業が
出張時のマイブームですね。

ご参考までに!

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP