売れるオファーの事例

こんにちは、
深作浩一郎です。

あなたのビジネスの強み、
ちゃんと言ってますか?

というのも
自分にとっての当たり前も
言わなきゃ相手に
伝わりません。

相手に伝わらないということは
セールスやオファーをかけても
のれんに腕押し状態、です。

つまり、
どれだけオファーが良いものでも
全く売れないのです。

具体的な事例としては
以下の写真。

私が渋谷から表参道に向けて歩いていて
見つけた写真なのですが、、、

せっかくなので
以下をクリックして
見てください。

さぁ、どうでしょう。

この店にとっては
当たり前のことでしょうけども

私のように
道を通りすぎる見込み客候補には
“言わなきゃ伝わらないこと”を
明確に書いて伝えてますよね。

で、これって
どんなビジネスの世界でも
大事なんです。

多くの人や企業は
「相手に伝える」ということが
まったくできていません。

まぁ、だからこそ

「自分では当たり前のことを
適切な言葉・文章にして
相手に伝えることができる」

というコピーライティングスキルは
身につけてしまえば
一生涯稼ぎ続けることができるように
なるわけです。

私のメールをお読みになって
日々学び続ける、あなたにとっては
当たり前のことでしょうが
その判断というのは
とても大事ですね。

てなわけで、
あなたも自分が与えられるものは
相手には全て伝えていきましょう。

深作浩一郎

■追伸.

ちなみに私は
真面目でハイセンスなあなたに
提供できるのは、時間的な自由と
経済的自由を両立させる
日本最先端にして最高峰の
スモールビジネスノウハウです。

パソコン一台だけあれば
どんなビジネスアイデアも形にでき
毎月3ケタ万円以上を
安定的に稼ぎ続ける仕組み作り、

どんだけ今が充実していなくても
時間的自由を手にして
遊びと仕事をハイレベルで両立する
ノウハウの全てを共有できます。

来週あたりも、何かプレゼントか
企画を提案できればと思うので
楽しみにしていてください。

それでは(*´ω`)

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP