Macが紛失・盗難にあった時の対処法”Macを探す”の使い方

こんにちは、深作浩一郎です。

あなたはMacBook AirやMacBook Proの紛失・盗難対策をしていますか?

薄くて軽いため、外出先に持ち運ぶことが多い
MacBook AirやMacBook Proですので、
気を付けなければならないことの中に、「紛失・盗難」があります。

今回は、Macを紛失・盗難してしまった場合の対処法として有効な
「Macを探す」の使い方をご紹介していきます。

Macが紛失・盗難にあった時の対処法”Macを探す”の使い方

まずは、Macのシステム環境設定を開き、
iCloudをクリックして開いてください。

iCloudの設定を開くと、
右側の項目の一番下に「Macを探す」がありますので、
チェックボックスにチェックを入れてください。

これでMacを探すを使う準備は完了しました。

では、万が一、Macを紛失・盗難してしまった場合の対処法を説明します。

まずは、Apple公式サイトの中のiCloudにログインします。

この時に使う端末は、MacじゃなくWindowsパソコンやタブレットなどでも大丈夫です。

https://www.icloud.com

iCloudのメニューの中に「iPhoneを探す」がありますので、それをクリックします。

以下のように、あなたのMacの現在地が確認出来ます。

インフォメーションのアイコン「i」マークをクリックすると
画面の右上に「サウンドを再生」「ロック」「Macを消去」
3つのメニューが表示されます。

サウンドを再生をクリックすればMacから音を鳴らすことができますので、
あなたが現在いる場所とMacの現在地が近い場合には、サウンドを鳴らして見つけることができます。

もし、盗難に合った場合には、「ロック」や「Macを消去」を使うことで、
Macの中にある個人情報や重要なデータの流出を防ぎ、
Macを不正利用されたり、悪用されることを防ぐことができます。

MacBook AirやMacBook Proを使う大きなメリットの一つは、
やはり外に持ち出して作業・仕事ができることですよね。

その時に必ずついてくるリスクが「紛失・盗難」です。

今回紹介した「Macを探す」を使えば、
万が一Macを紛失してしまった場合でも、見つけられる可能性がありますし、
Macが盗難にあってしまった場合でも、重要なデータの流出を防いだり、
悪用されるのを防ぐことができます。

無料で使える上に、非常に有効な紛失・盗難対策になりますので、
ぜひ、Macを探すを設定して、万が一の事態に備えておきましょう。

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP