MacのFinderでファイル・フォルダをzipファイルに圧縮する方法

こんにちは、深作浩一郎です。

複数のファイルやフォルダの受け渡し、
または容量の大きいファイルやフォルダの受け渡しに
便利なのがzipファイルですよね。

Macでファイルやフォルダをzipファイルに圧縮する場合、
何か特別なアプリやソフトが必要だと思われがちですが、
実は、MacのFinderにはzipファイルに圧縮する機能が
標準で搭載されています。

今回は、MacのFinderを使って、
ファイルやフォルダをzipファイルに圧縮する方法をご紹介します。

MacのFinderでファイル・フォルダをzipファイルに圧縮する方法

最初に1つのファイルやフォルダをzipファイルに圧縮する方法です。

zipファイルに圧縮したファイル・フォルダを選択して右クリックをしてください。

以下のようにコンテキストメニューが表示されるので、
「”ファイル名”を圧縮」をクリックすればファイル・フォルダを
zipファイルに圧縮することができます。

以下のように、圧縮されたzipファイルが作成されました。

次に、複数のファイル、フォルダをzipファイルに圧縮する方法です。

まずは、圧縮したい全てのファイル・フォルダを選択して、
右クリックをしてコンテキストメニューを表示させます。

複数のファイル・フォルダを選択する方法は、
カーソル(マウスポインタ)をドラッグして選択するか、
shiftキーを押しながら選択したいファイル・フォルダを全てクリックします。

コンテキストメニューの中に、
「●項目を圧縮」という項目がありますので、クリックしてください。

そうすると、以下のように、
複数のファイル・フォルダがzipファイルに圧縮されます。

誰かとファイルの受け渡しや共有を行う場合、
大量のファイルを一つずつ受け渡しをしていては膨大な時間がかかりますし、
本当に必要なファイルを全て渡せたかの確認も必要になりますよね。

ですが、今回のMacのFinderでファイル・フォルダをzipファイルに圧縮する方法で
zipファイルに圧縮してファイルの受け渡し、共有を行えば、
必要なファイル・フォルダを確実に共有することができますよね。

誰かとファイルやフォルダを共有する際に、
zipファイルに圧縮して受け渡しをするのは基本になります。

その時に、Macを使っていれば、
Finderに標準搭載されている圧縮する機能を使って
特別なソフト・アプリをインストールすることなく、簡単にzipファイルが作れます。

非常に簡単な操作ですので、
いざファイルやフォルダを圧縮して渡す必要が出てきた場合に焦ることがないよう、
ぜひ覚えておきましょう!

深作浩一郎

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP