Macでファイル名(ファイルネーム)を変更する方法・やり方

こんにちは、深作浩一郎です。

MacのFinderに保存されているファイルのファイル名(ファイルネーム)を変更するには
いくつかの方法がありますよね。

まずは、デスクトップ画面やFinderのウインドウを開いた状態で、
ファイル名(ファイルネーム)を変更したいファイルを右クリックして変更する方法です。

Finderでファイルを右クリックするとコンテキストメニューが表示されますので、
コンテキストメニューから「名前を変更」をクリックすることで
ファイル名を変更することができます。

他にも、ファイルをFinderでクリックして選択し、
青くなっているファイル名(ファイルネーム)をクリックするか、
キーボードの「enterキー」を押して変更する方法があります。

Finderでファイルを選択し、ファイル名が青くなっている状態でファイル名をクリック、
またはキーボードのenterキーを押すことによって、ファイル名を変更することができます。

Macでファイル名(ファイルネーム)を変更する場合、
多くの場合はこの2つの方法のどちらかを使うことになると思います。

しかし、Macのアプリによっては、
ファイルを開いて編集している状態で、Finderのウインドウを開くことなく、
編集作業をしているアプリのウインドウからファイル名を変更することができるアプリもあります。

今回は、Macのアプリを開いた状態でファイル名(ファイルネーム)を変更する方法・やり方をご紹介していきます。

ファイルを編集していて、
やっぱり違うファイル名に変更したいと思うことってありますよね。

そんな時に非常に便利な方法ですので、ぜひ、参考にしてみてください。

MacでFinder以外のアプリからファイル名(ファイルネーム)を変更する方法・やり方

実は、Finderを使わずにファイル名(ファイルネーム)を変更することができるアプリは
Appleの純正アプリに限られています。

たとえば、PagesやNumbers、Keynote、テキストエディットなどの
Macを買った時からインストールされているアプリです。

今回は、テキストエディットを使ってファイル名を変更する方法・やり方をご紹介していきます。

テキストエディットでファイルを編集しているときに、
ウインドウ上部にあるタイトルバーに表示されているファイル名をクリックします。

クリックすると、「名前」「タグ」「場所」と変更できる項目が表示されますので、
その中の「名前」を変更することで、ファイル名を変更することができます。

ちなみに、「タグ」を変更すればファイルに付いているタグが変更され、
「場所」をクリックすれば、開いているファイルを
Finderの好きなフォルダに移動させることができます。

ウインドウ上部のタイトルバーに表示されているタイトルをクリックして「名前」を変更する。

この方法なら、Finderのウインドウを開かなくても
ファイルを編集したままそのままファイル名を編集・変更できますよね。

たとえば、今回のテキストエディットの場合だと、
ファイル内のテキストの内容を大幅に編集した場合、
ファイル名(ファイルネーム)もその内容に合わせて変更する必要が出てきます。

しかし、Finderで右クリックしたり、
1度ファイルを選択してから再度ファイル名をクリックする方法、enterキーを押す方法では
テキストエディットを閉じてからFinderを操作しなければいけませんので、
二度手間になり、面倒ですし、無駄な時間もかかってしまいますよね。

最初に紹介したPagesやNumbers、Keynote、テキストエディットなら
アプリを閉じる前に、まとめてファイル名(ファイルネーム)の変更までを行うことができます。

時間も節約できますし、手間もなくなりますので、
ストレスなく、効率的にMacを使うことができますよね。

このような小さな積み重ねでMacを操作するスピードが速くなり、
結果的に仕事や作業のスピードを上げていくことができます。

ぜひ、ご参考に!

深作浩一郎

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP