遊びながら儲けるビジネス実例を暴露

こんにちは、
深作浩一郎です。

最近、とても面白い
ビジネスをしてます。

それは
友人と仕事をしながら
お金を手に入れる方法です。

毎日はできないのですが
遊び気分で
お金を稼げるので
楽しくて仕方ないです。

というのも私の親友の一人に
イケメンの
プロカメラマンの男がいます。

で、彼をカメラ撮影が
必要な他の起業家さんに紹介し
紹介の手数料を受け取るという
ビジネスです。

でもって、やることは簡単で
友人のカメラマンを連れて
そのまま現場入り。

そして、楽しくお喋りしつつ
普段は体験できない現場を見て
撮影が終わったら
紹介料のお金を受けとって
打ち上げに行く。。。

というものです。

この”友人紹介ビジネス”で
私が受けとる仲介手数料の金額は
私の時給的には
あまり魅力的ではないです。

でも、それでいいのです。

なぜならば、
私はパソコン一台さえあれば
メルマガアフィリエイトを含む
あらゆるメールビジネスを展開でき

更にはネット上に構築している
ネットビジネスの売上が出る仕組みで
自由自在に稼げているからです。

ゆえに、完全なオフモードで
リラックスしながら
お金を稼ぐことができるのです。(*´ω`)

このような余裕のある生活は
インターネットを活用し
ネットのあらゆる場所に
「稼ぎの釣り竿」を仕掛けることで
誰にでも作ることができます。

想像をしてみると簡単ですが
釣りが下手でもド素人でも

釣り竿を1本だけ用意して
魚がかかるのを待つよりも

釣り竿を
1000本ほど用意して
海岸線沿いに
横一列にズラーッと並べた方が
どんなに釣りがうまくなくても
魚を釣れる可能性が
多いじゃないですか?

インターネットを使って
パソコン一台でお金を稼ぐのも
イメージとしては
上の魚釣りと同じです。

ズラーッと魚がひっかかるような
そんな仕組みを、
どのようにして構築していくかを
正しく、愚直に実践できれば
誰でもお金をパソコン一台で
稼ぐことができるようになります。

そして
それを最大化するためには
コストをかけずに
原価を限りなく少なくして
タイピングだけで完結できる
“メールビジネス”こそが
最強のビジネスモデルである、
ということです。

深作浩一郎

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP