カスタマイズとは?カスタマイズの意味を丁寧に解説

マーケティングの用語、カスタマイズの意味を解説していきます。

カスタマイズとはサービスの内容や製品の性能、
その他の様々な設定などをユーザーの好みに合わせて作り変えること、
また、ユーザーの好みに合わせて作り変えた製品やサービスを
販売することを指すマーケティングの用語です。

他にもIT分野で使われる場合には
コンピューターのアプリケーションやソフトウェア、
様々な設定値をユーザーが使いやすいように変更することを指します。

カスタマイズを利用した製品やサービスの販売の具体例

カスタマイズとは、ユーザー・利用者に合わせて
製品やサービスの内容を変更したり、作り変えること、
また、そうした製品やサービスを販売することを指します。

では、実際にカスタマイズを利用して
ユーザーに合わせて内容の変更や作り変えを行って
製品やサービスを販売する具体例を紹介していきます。

カスタマイズを利用した製品やサービスの販売の具体例:Apple社のコンピューター「Mac」

Apple社が販売しているコンピューターのMacは
公式サイトで注文する際にカスタマイズをした注文ができます。

ノートブック・ノートパソコンタイプのMacBookなのか、
デスクトップタイプのiMacなのか、など、
最初に基本となる機種・マシンを選択し、
性能やキーボードなどを使い方に合わせてカスタマイズすることができます。

たとえば、画像編集や動画編集など、
パソコンに負荷のかかる作業をする予定ならば、
メモリやCPUといったパソコンの処理速度に関わる性能を上げ、
快適に動作するパソコンを注文することができます。

逆に、簡単なインターネット検索や動画・音楽の試聴が目的なら
性能を上げるカスタマイズを行わずに、
価格重視の注文を行うこともできるようになります。

また、パソコンの性能だけではなく、
キーボードやマニュアルを外国語のものにするなど、
ハードウェアの部分でのカスタマイズも行うことができます。

パソコンの場合、利用者の環境、利用目的によって
求められる性能などが大きく変わってきますので
カスタマイズへの需要が大きくなるのです。

そのため、Apple社以外にも多くのパソコンメーカーでは
カスタマイズされたパソコンの注文を請け負っている場合があります。

カスタマイズを利用した製品やサービスの販売の具体例:自動車

自動車メーカーでも同じように
利用者に合わせてカスタマイズされた自動車を販売するサービスがあります。

エンジンをはじめ、タイヤ・ホイール、インテリア、
カーオーディオ、ボディーカラーなど、
メーカーによっても差がありますが、
利用者の好みや自動車を利用する環境に合わせて
カスタマイズされたものを購入することができます。

自動車の場合も利用者によって求められるものに差があり、
また、頻繁に買い換えるものでもなく、
長期間利用するものであることから
カスタマイズされた製品の販売に需要があります。

また、先ほどのパソコンやこの自動車のカスタマイズについては、
BTO(Build To Order)とも呼ばれていて、
日本語にした場合には「受注生産方式」と呼ばれることもあります。

カスタマイズを利用した製品やサービスの販売の具体例:SFAなどのシステム

最後に、B to Bで利用されるシステムについてのカスタマイズです。

たとえば、営業のデータを管理し、
営業活動の効率化を図るためのシステム、SFA(セールスフォースオートメーション)では
基本的にカスタマイズが必須となってきます。

企業によって営業の組織や形態、
他にもインセンティブの評価システム・方式などが異なるからです。

そのため、それらを管理するためのSFAは
テンプレート化されたものを使用してうまくいくはずがなく、
それぞれの企業のシステムや方式に合わせてカスタマイズし、
システムを構築していく必要があります。

他にも、CRM(顧客関係管理)などのシステムも
企業によって収集している顧客情報が変わってきたりするため、
カスタマイズしてシステムを構築していく必要があります。

このように、B to Bでの製品やサービスの場合には
カスタマイズされた製品やサービスが求められることが多くなります。

まとめ:カスタマイズ

このように、カスタマイズはさまざまな業界や製品・サービスで
用いられている販売の方法になります。

先述したように、B to Bの場合には
特にカスタマイズされた製品やサービスが求められます。

また、最近では消費者ニーズの多様化を受けて、
一般消費者向けの製品やサービスにおいても
カスタマイズした注文ができる場合が増えてきました。

カスタマイズを利用して製品やサービスを注文する場合には
自分の利用環境や何に使うのかをしっかりと考慮し、
必要十分な状態にカスタマイズして注文する必要があります。

以上が、マーケティングの用語、カスタマイズの意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP