オンデマンドとは?オンデマンドの意味を丁寧に解説

マーケティングの用語、オンデマンドの意味を解説していきます。

オンデマンドとはユーザーやクライアントからの
要求に応じてサービスを提供する方式のことです。

ユーザーが利用したいときに利用できる
Webコンテンツやメールといったサービスは
オンデマンドなサービスということができます。

逆に、テレビ番組の場合は
テレビ局のスケジュールに合わせて放送されるため
オンデマンドなサービスとは言うことができません。

オンデマンドの「デマンド」には「需要」や「要求」の意味がある

オンデマンドは英語で表記した場合、「On Demand」となります。

この中の「Demand(デマンド)」には
「需要」や「要求」他にも「請求」という意味があります。

そのため、「オンデマンド(On Demand)」となった場合には
利用者・ユーザーの要求に応じてサービスを提供すること、という意味になります。

たとえば、利用者の呼び出しに応じてルートを変更して運行するバスは
オンデマンドバスと呼ばれたり、単にデマンドバスと呼ばれることもあります。

インターネットを使ったWebコンテンツはほとんどがオンデマンドなサービス

コンピューターやインターネットを使って提供されるWebコンテンツは
基本的にほとんどがオンデマンド型のサービスになります。

インターネットを使ったWebコンテンツの場合、
WebサイトやWebページを閲覧するためのブラウザを通して
ユーザーからのリクエストに応じてテキストや画像などのコンテンツを配信するため、
オンデマンド型のサービスということができるのです。

ネットゲームやeラーニング、動画配信などのWebコンテンツは
オンデマンド型のサービスをアピールして集客を行っています。

ただし、Webコンテンツ、インターネットを使ったコンテンツでも
インターネット放送の場合には放送する側のスケジュールに合わせて
番組の配信を行うため、オンデマンド型のサービスにはなりません。

他にも、インターネットを通じた動画配信について言えば
映像データをダウンロードしてから視聴する方式の場合にも
オンデマンド型のサービスとは言えません。

一般的には映像データが端末に保存されない
ストリーミング方式を使った配信のことをオンデマンドと呼びます。

オンデマンド方式を使ったサービスの具体例

現在は多くの分野、業界でオンデマンド方式のサービスが提供されています。

代表的なオンデマンド方式のサービスをいくつか紹介していきます。

オンデマンドオンデマンド方式を使ったサービスの具体例1:ビデオオンデマンド

ケーブルテレビやインターネットなどを使って
個々の視聴者、ユーザーの要求に応じて
番組や映画などの映像コンテンツを配信するオンデマンド型のサービスです。

1990年代中頃にケーブルテレビを通じた
映画などの映像コンテンツの配信サービスが始まり、
ビデオオンデマンドのサービスが注目されるようになりました。

現在主流になっているビデオオンデマンドのサービスは
テレビ局がインターネットを利用して
自社の番組の一部などをユーザーの好きなタイミングで見られる
動画配信サービスが主流になっています。

このようなテレビ局がインターネットを使って
番組などを配信するサービスの場合、「〜オンデマンド」のように、
サービス名にオンデマンドという言葉が入っていることが多くなっています。

オンデマンド方式を使ったサービスの具体例2:オンデマンド出版

テレビ番組や映像コンテンツ意外にも
オンデマンド出版という本の出版サービスもオンデマンド方式での提供があります。

通常、本を出版するためにはオフセット印刷という
見込み生産方式を利用しての出版となります。

その場合、ある程度の売上が見込める場合しか
書籍を出版することができませんでした。

しかし、オンデマンド出版の場合、
注文が入った後に印刷や製本を行い販売を行います。

書籍の内容を電子ファイルとして保存しておき、
注文後に印刷や製本を行うため、
在庫を持つことなく書籍の出版が行えます。

そのため、オンデマンド出版を利用することによって
小口での注文をはじめ、個人でも書籍を出版することが可能になってきました。

具体的なサービスの例として、
インターネット通販最大手のAmazon(アマゾン)が提供している
POD(プリント・オンデマンド)というサービスがあります。

まとめ:オンデマンド

インターネットやWebコンテンツの普及によって
これまでは難しかったオンデマンド型のサービス提供も
簡単に行うことができるようになってきました。

具体例でも紹介したビデオオンデマンド、オンデマンド出版は
コンピューターやインターネットなどの
IT分野が発展したことにより可能になったサービスです。

今後も消費者ニーズの多様化が見込まれることを考えると
オンデマンド型のサービスはさらに増えていき、
重要性を増していくと考えることができます。

以上が、マーケティングの用語、オンデマンドの意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP