オーガニック検索とは?オーガニック検索の意味を丁寧に解説

マーケティングの用語、オーガニック検索の意味を解説していきます。

オーガニック検索とは
検索エンジンでキーワード検索を行った際に
表示された検索結果からリスティング広告などの
広告部分を除いた検索結果のことを言います。

オーガニック検索の他に、
自然検索、ナチュラル検索とも言われることがあります。

検索結果画面に表示されるWebページの表示順位は、
リスティング広告などの広告は広告費の金額に応じて、
オーガニック検索の表示部分については
検索エンジンのアルゴリズムに従って決まります。

そのため、SEO(検索エンジン最適化)による施策は
オーガニック検索による検索結果の表示順位を上げ、
上位表示させるための施策であると言えます。

オーガニック検索とは広告を除いた検索エンジンからのアクセス

オーガニック検索とは検索エンジンの検索結果において表示される
検索結果の中からリスティング広告(検索連動型広告)など
広告表示を除いた表示のことを言います。

また、その広告表示を除いた検索結果からの
Webページ、Webサイトへのアクセス数(トラフィック)のことを
オーガニック検索という場合もあります。

オーガニック検索のオーガニックと同じような意味を持つ言葉を使って、
自然検索やナチュラル検索と呼ばれることもあります。

Webサイトへのアクセスを解析するアクセス解析では
検索エンジンからトラフィック、つまりアクセス数には
広告枠と非広告枠の2種類があり、
このうち非広告枠、つまり、広告ではない
検索結果表示にからのアクセスのことをオーガニック検索と呼びます。

オーガニック検索を除いた広告枠の場合、
検索エンジンを運営するGoogleやYahoo!などに広告費を払い
掲載させることができるリスティング広告やディレクトリ広告による
検索結果への表示が含まれています。

SEO(検索エンジン最適化)はオーガニック検索の検索順位を上げる施策

オーガニック検索は広告費などの影響を受けず、
検索エンジンが持つ独自のアルゴリズムによって
検索結果の表示順位が変わってくる特徴があります。

つまり、検索エンジンの表示順位を上げるための施策として
一般的なSEO(検索エンジン最適化)の施策は
このオーガニック検索の表示順位を上げるために使われます。

オーガニック検索からのトラフィック・アクセス数を増加させることで広告費を削減できる

WebマーケティングなどにおいてWebサイトを運用する場合、
リスティング広告などからのアクセスよりも
オーガニック検索によるトラフィック・アクセス数の増加が
望ましいとされています。

非広告枠となるオーガニック検索の場合、
広告枠で自社のWebサイトが表示されるのと違い、
広告費をかけることなく、
ユーザーのアクセスの流入が期待でき、
新規顧客の集客に効果を期待できるからです。

広告費を削減するという観点からも、広告枠からのトラフィックよりも
非広告枠で広告費のかからないオーガニック検索からの
トラフィックがWebマーケティングなどにおける
Webサイトの運用では非常に重要となってくるのです。

オーガニック検索によるトラフィックを増やすためには?

では、オーガニック検索によるトラフィック、
つまりアクセス数を増やすためにはどうすればいいのでしょうか?

オーガニック検索においては
先述したようにSEO(検索エンジン最適化)が
表示順位を上げるために重要な施策になります。

検索ユーザーが必要としている情報、
また、良質なコンテンツをWebサイト上に表示することで
SEO(検索エンジン最適化)の施策を行うのが
オーガニック検索における検索結果の表示順位を上げるために
必要な施策となっていくのです。

正しいSEO(検索エンジン最適化)を行うことによって
検索エンジンのアルゴリズムに高く評価されることができれば
オーガニック検索によっても高い表示順位となり、
高いトラフィック・アクセス数を
オーガニック検索から獲得することができるようになります。

まとめ:オーガニック検索(自然検索/ナチュラル検索)

一般的にオーガニック検索での表示順位が1位になった場合、
CTR(クリック率:検索を行ったユーザーのうちクリックする割合)は
約30%になると言われています。

そのため、オーガニック検索で表示順位を1位にすることができれば
大量の検索ユーザーのトラフィックを無料で獲得することが
できるということになるのです。

SEO(検索エンジン最適化)による施策は
専門知識などを必要としたり、
複雑な施策になってしまいますが、
広告費を削減して効果的なアクセスの流入、集客を行うためには
オーガニック検索からのトラフィックを狙える店からも
非常に重要な施策だと言うことができるのです。

自社のWebサイトがオーガニック検索では
何位に表示されるのかを意識しながら
サイト運営を行っていくことが重要になっていきます。

以上が、マーケティングの用語、オーガニック検索の意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP