コーホート分析とは?コーホート分析の意味を丁寧に解説

マーケティングの用語、コーホート分析の意味を解説していきます。

コーホート分析とは
同じ時期、同じ時代に生まれた人の生活様式、
行動や意識、また、そこから生じる
消費活動の動向を分析・調査することを指す
マーケティングの用語です。

コーホート分析は市場のデータ分析に異なる視点を作る分析手法

コーホート分析では同じ時期に生まれた人についての
生活様式や行動、意識、消費活動の動向などを
分析・調査していくことになります。

コーホート分析を行う理由として、
同じ時期、同じ時代に生まれた人は、
多くの場合、同じ様な体験を通して成長するので、
物事に対する価値観などが似ていたり、
共通していることが多くなることがあります。

また、同じ時期、同じ時代に生まれた人たちは
同じ行動や意識を指し示すことも
多くなる傾向があります。

そのため、コーホート分析の対象となる
同じ時期、時代に生まれた人たちは、
たとえ年齢を重ねたり、時代が経過したとしても、
共通する世代の中では
共通性のある意識が見られることもあります。

このようなことから、
生まれた時期、時代が近い、つまり、世代が近い人同士は
多少類似している傾向があるということが想定できるのです。

これらが分かることから、コーホート分析とは
長きにわたる市場のデータを分析する場合、
市場だけでなく、消費者の生まれた時代背景など、
異なる視点からも変化を見分けていくことができる
分析手法ということになるのです。

コーホート分析における具体的なコーホート(出生コーホート)の例

コーホート分析の「コーホート(Cohort)」には
生まれた時期・時代が同じ人々の集まり、という意味で使われます。

そのため、出生コーホートという言葉で
使われることもあります。

では、コーホート分析において分析をする際のコーホートには
実際にはどのような種類があるのでしょうか?

日本の場合は一般的に「〜世代」と呼ばれる言葉が
コーホート(出生コーホート)のことになります。

具体的には「戦中・戦後世代」「団塊の世代」「ゆとり世代」など、
これらが日本においてコーホート分析で利用される
コーホート(出生コーホート)ということになります。

コーホート分析における分析の3つの視点

コーホート分析では、主に3つの視点から
市場に関する変化を読み取っていくことになります。

コーホート分析で読み取る3つの視点は
以下の3つの効果になります。

コーホート分析の視点1:時代効果

時代の変化から生じる要因、
時代の変化によるもののことを時代効果と呼びます。

コーホート分析の視点2:加齢効果

年齢の変化によって生じる要因、
加齢による変化のことを加齢効果と呼びます。

コーホート分析の視点3:コーホート効果

出生年代による要因、
生まれた時代によって生じるものをコーホート効果と呼びます。

コーホート分析は世代別の変化を明らかにしていく

以上の3つの視点から指標の変化について、
要因を見いだしていくのがコーホート分析です。

そして、見いだした要因から、
今後の需要の予測へとつなげていくこと、
これがコーホート分析の役割となります。

これらのデータを時系列に収集することによって
それぞれの世代(コーホート)別にどのような変化が生じているのか、
その変化を明らかにしていくことが
コーホート分析を行う最終的な目的ということになります。

コーホート分析によってターゲットの見直し、商品の今後の需要予測ができる

コーホート分析によって
各世代(コーホート)間の変化を明らかにすることは
マーケティングにおけるターゲットの見直しなどに効果があります。

コーホート分析で明らかになった各世代(コーホート)間の違いから
これから販売しようとしている自社の製品・サービスが
どの世代(コーホート)からは受け入れられ、
逆にどの世代(コーホート)に対しては売れなくなるのか、
これらの予測・分析を行うことができるのです。

つまり、コーホート分析を行うことによって
マーケティングにおけるターゲットの見直し、
また、製品やサービスの今後の需要予測など、
様々なマーケティング活動へとつなげていくことができるのです。

マーケティング活動を行う上では、
コーホート分析によって自社製品やサービスについて
予測を立てていくことが大切になるのです。

まとめ:コーホート分析

コーホート分析は世代(コーホート)間における
生活様式や行動、意識から
消費活動に関する違いを分析していく手法です。

そのため、自社の製品やサービスの
世代(コーホート)別での売上予測や需要予測などを
行っていくことができます。

他にも、長きにわたる市場データを調査する場合には
コーホート分析による視点も
調査には必要となってくるのです。

コーホート分析は市場の調査・分析において
重要な分析・調査の手法の1つであると
考えることができます。

以上が、マーケティングの用語、コーホート分析の意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP