リファラーとは?リファラーの意味を丁寧に解説

Webマーケティングの用語、リファラーの意味を解説していきます。

リファラーとはアクセスログ(ユーザーがWebサイトにアクセスした履歴)に
記載される情報の1つで、
現在閲覧しているWebページの直前に閲覧していた
Webページのことを指すマーケティングの用語です。

リファラーを追跡したり、解析・分析することによって
ユーザーがどの検索エンジンを利用したのか、
どのような検索キーワードを利用して
自社のWebサイトにたどり着いたのかを把握することができます。

そのため、Webマーケティングにおけるアクセス解析の中でも、
リファラーの分析は非常に重要な要素とされ、
アクセス解析において必須の調査項目になります。

リファラーの分析は自社のWebサイトにアクセスしてきたユーザーを知るために重要になる

リファラーとは、あるWebサイト・Webページを閲覧しているユーザーが
現在閲覧しているWebページの直前にアクセスしていた
Webページの情報を指すマーケティングの用語になります。

自社のWebサイトを利用するユーザーが
アクセスしてきたきっかけ、要因を知ることができますので、
自社のWebサイトのユーザーのアクセスの流入元を確認することは
Webでの集客やマーケティングを効率化するためにも
非常に重要な分析項目ということになります。

リファラーの分析は
Googleアナリティクスなど「アクセス解析ツール」を使うことで
簡単に行うことができるようになります。

リファラーで確認できる情報や実施できるマーケティング戦略

では、実際にリファラーを分析した場合、
Web集客やWebマーケティングにおいて
どのような情報を確認できるのか、
また、確認したデータ・情報から
どのような戦略を構築することができるのかを解説していきます。

リファラーで確認できる情報や実施できるマーケティング戦略:アクセス元の広告・リンクを知ることができる

リファラーを分析した結果、
外部のWebサイトがアクセスの流入元だと分かれば
そのユーザーは外部のサイトに出校している広告や
外部のサイトにあるリンクからアクセスしてきた
ユーザーだと考えることができます。

そのため、特定のWebサイトから
ユーザーが多く集まっているとリファラーの分析で分かれば
そのWebサイトへの広告の出稿を増やす、強化すれば
さらにアクセスを増やせると考えることができます。

逆に、リファラーを分析した結果、
広告を出稿しているのに
ほとんどアクセスがないWebサイトがあれば、
そのWebサイトへの広告の出稿は意味がないものと分かるので
広告費の削減、コスト削減が望めます。

リファラーで確認できる情報や実施できるマーケティング戦略:検索エンジン・検索キーワードを特定する

次に、リファラーを分析した結果、
GoogleやYahoo!などの検索エンジンが
ユーザーが直前にアクセスしていたWebサイトの場合です。

検索エンジンがユーザーが直前にアクセスしたWebサイトだった場合、
つまり、リファラーとして表示された場合、
そのユーザーは検索エンジンを使ってアクセスhしてきた
ユーザーということになります。

リファラーが検索エンジンだった場合、
検索エンジンの種類(GoogleやYahoo!など)や
何という検索キーワードを使って検索したのかまで
リファラーから特定することができます。

そのため、自社のWebサイトは
何という検索キーワードを使うユーザーから
人気がるのかが分かりますので、
ユーザーが特に利用する検索キーワードに合わせて
Webサイトやサイト内のコンテンツを改善していくことができます。

リファラーが表示されない「ノーリファラー」の場合

リファラーを分析していると、リファラーが表示されない
ノーリファラーと呼ばれる場合があります。

ノーリファラーの場合に考えられる原因は
ブックマーク登録をしていて
ブラウザを起動した後にすぐにブックマークを使ってアクセスしてきた場合や
直接URLを入力してアクセスしてきた場合が考えられます。

ノーリファラーという結果が出た場合には
このような原因が考えられますので、覚えておくといいでしょう。

全く関係のないサイトがリファラーに表示される場合

リファラーに全く関係のないWebページが表示されることもあります。

たとえば、ビジネスに関するWebサイトを閲覧している時に、
ブックマークから音楽や芸能に関するブログにアクセスした場合、
リファラーはビジネスに関するWebサイトになります。

このように、リファラーには全く関係のないページのURLが
表示されることもあるので、
必ずしも検索や広告からのアクセスに限らないということを
覚えておいてリファラーの分析をする必要があります。

まとめ:リファラーはアクセス解析の重要な要素の一つ

リファラーはアクセス解析において
特に重要となる要素の一つです。

SEO(検索エンジン最適化)を利用して
Web集客を行っている場合には、
ユーザーが何という検索キーワードを利用して
Webサイトにアクセスしてきたのかを分析することができます。

非常に重要な要素になりますので、
しっかりとリファラーの分析を行うようにしましょう。

以上が、マーケティングの用語、リファラーの意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP