ホワイトペーパーとは?ホワイトペーパーの意味を丁寧に解説

マーケティングの用語、ホワイトペーパーの意味を解説していきます。

ホワイトペーパーはもともとは
「白紙」「白書」を意味する英単語ですが、
現在は生具や公的機関による
年次報告書を指す言葉として使われています。

そこから派生して、マーケティングの世界で
ホワイトペーパーという言葉が使われる場合は
製品やサービスの機能や性能、市場分析などを
まとめた文書のことを指す言葉として使われています。

多くの企業ではマーケティング活動に
ホワイトペーパーを利用するために、
PDFファイルなどユーザーが閲覧できる状態にして
Webサイトに掲載しています。

ホワイトペーパーは自社の製品やサービスを売り込むために利用される

ホワイトペーパーはもともと
政府や公的機関による年次報告書「白書」を意味する言葉です。

しかし、現在ではホワイトペーパーは
マーケティング・ビジネスの世界で使われることの多い言葉で
自社の特定製品やサービスの機能や性能、
市場分析調査の結果などを記載した文書を指すことが多くなっています。

また、実際には機能や性能、調査結果と関連付けながら
自社製品の優位性などをアピールするための内容が
記載されていることが多くなっています。

製品やサービスの良さを裏付けるデータや導入事例などを記載することで
見込み客や顧客に対して製品やサービスを購入する際の判断材料として
ホワイトペーパーが適していると考えられます。

ホワイトペーパーの内容

ホワイトペーパーでは自社製品やサービス、
また、その関連技術などの優位性を訴えていきます。

そのため、ホワイトペーパーに記載する内容としては
市場環境や技術動向など、市場に関する分析、
自社製品の導入事例やベストプラクティスの解説、
他にも他社製品との比較データが記載されます。

見込み客が抱えていると考えられる問題や課題への解決策、
役に立つ情報をホワイトペーパーに乗せることによって
自社製品やサービスに見込み客・顧客を引き込む効果を
期待することができるようになります。

ホワイトペーパーは雑誌記事のような形式になっている

製品やサービスに関する内容が多くなるホワイトペーパーですが、
形式としては一般的な製品紹介とは異なっている場合が多いです。

製品やサービスを中心にコンテンツを作成するのではなく、
何かしらのテーマをあらかじめ決めておくことで
雑誌記事のような形式で編集されていきます。

そのため、あるテーマに沿った
小冊子のようなコンテンツになっていることが多くなります。

ホワイトペーパーを利用するメリット

では、ホワイトペーパーを利用する場合には
どのようなメリットがあるのかを解説していきます。

ホワイトペーパーには、売り込みが目的のWebコンテンツと違い、
あるテーマに沿ったコンテンツになることから、
有用性、信頼姓の高いデータになることがあります。

最初に、売り込みではなく、教育を目的とした
根拠に基づいたコンテンツであることが挙げられます。

他にも、新しいアイディアや革新的な考え方、
現在見込み客が問題としている事柄に対する適切な見解、
統計上、信頼できるデータや十分なリサーチに基づいた情報など、
見込み客にとって有益で、
かつ信頼性の高いデータを記載することができます。

それらのデータと一緒に
自社製品やサービスの情報も発信することができるので、
ホワイトペーパーではより説得力のある
メッセージ発信が行えるメリットがあります。

ホワイトペーパーの活用方法

では、ホワイトペーパーはどのように活用していくことで
自社の利益につなげることができるのでしょうか?

ホワイトペーパーは自社のWebコンテンツの補完に利用したり
メルマガ登録のオファーに利用することができます。

自社サイトのWebコンテンツでは
製品やサービスに関する情報を発信できないことも多くなりますが、
ホワイトペーパーでは信頼を強くするデータとともに
自社の製品やサービスを積極的に紹介していくことができます。

また、メルマガ登録の際に、
メールアドレスと引換に渡すコンテンツとして
ホワイトペーパーをオファーにする方法もあります。

ホワイトペーパーには市場に関する調査結果や
見込み客が抱えるであろう悩みをテーマとして
書かれていることが多くなるので、
魅力的なオファーとして利用できることが多くなるのです。

Webコンテンツでは紹介しきれなかった自社製品に関する情報、
メールアドレス獲得のためのコンテンツなど、
ホワイトペーパーにはさまざな利用方法がるのです。

まとめ:ホワイトペーパー

ホワイトペーパーは直接的な利益にはならないものの、
信頼姓が高いコンテンツのため
さまざまなマーケティング戦略に利用することができます。

日本ではあまり活用されていないことの多いホワイトペーパーですが、
非常に大きな価値があるので、
導入していない企業の場合には、導入を考えるべきでしょう。

以上が、マーケティングの用語、ホワイトペーパーの意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP