リスティング広告とは?リスティング広告の意味を丁寧に解説

Webマーケティングの用語、リスティング広告の意味を解説していきます。

リスティング広告とは、
GoogleやYahoo!などの検索エンジンでWeb検索を行った際に
検索結果画面に表示される有料広告のことです。

検索されたキーワードに対して広告の内容が変わることから
検索連動型広告とも呼ばれています。

現在は検索連動型広告としてリスティング広告という言葉が使われていますが、
本来、リスティングとは、あるデータ群の中から特定の条件に基づいてデータを
分類・抽出することを意味するマーケティングの用語でした。

リスティング広告はオークション制のクリック課金型広告

リスティング広告は検索エンジンで検索を行った際に
検索結果画面に表示されるテキスト広告のことで、
ユーザーが利用した検索キーワード(検索クエリ)によって
表示される広告の内容が異なります。

そのため、リスティング広告だけでなく
検索連動広告と呼ばれることもある広告の種類です。

リスティング広告はオークション制の
クリック課金型広告となるので、
広告を検索結果画面に掲載する広告主は
ユーザーが検索する検索キーワード(検索クエリ)に対して入札を行い、
入札金額によって検索結果に掲載される広告の順位が決まります。

リスティング広告はクリック課金型の広告になるので、
広告がクリックされなければ費用が発生しないという特徴があります。

GoogleとYahoo!がサービス展開するリスティング広告

リスティング広告の有名なサービスには
GoogleとYahoo!がそれぞれ展開するリスティング広告があります。

Googleがサービス提供するリスティング広告は
Google AdWords(グーグルアドワーズ)です。

そして、Yahoo!がサービス提供しているリスティング広告は
Yahoo! スポンサードサーチをはじめ、
モバイル版のリスティング広告である
スポンサードサーチ モバイル、
ユーザーの閲覧履歴をもとに広告の表示内容が変わる
インタレストマッチなどがあります。

これら、GoogleやYahoo!のリスティング広告を使う場合、
広告主がユーザーの検索キーワード(検索クエリ)に対して
入札を行い、オークションによって掲載される順位が決定します。

リスティング広告を利用する2つのメリットとは?

では、オークション制のクリック課金型広告である
リスティング広告にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

リスティング広告を利用して集客(アクセスの流入)を狙う
2つの大きなメリットをここで紹介していきます。

リスティング広告を利用するメリット1:「今すぐ客」を獲得できる

リスティング広告の特徴はユーザーの検索キーワード(検索クエリ)に応じて
検索結果が表示される検索連動型広告であることです。

そのため、検索キーワード(検索クエリ)で出稿できる
リスティング広告は検索キーワードに含まれるユーザーの
興味や関心にターゲティングできるメリットがあります。

検索エンジンを利用して検索を行うユーザーは、
検索したキーワードに関する情報を欲しています。

さらにその検索ユーザーのうち1%が今すぐ購買するとしたら、
その1%の今すぐ客を獲得するために
最も有効な手が「リスティング広告」ということになるのです。

そのため、リスティング広告は今すぐ欲しがっている
「今すぐ客」を獲得するために効果的な広告であり、
ユーザーが検索に使う検索キーワード(検索クエリ)は
何かを考えた上でリスティング広告を出稿することが
顧客獲得につながると考えることができます。

リスティング広告を利用するメリット2:SEOと違い、コントロールができる

リスティング広告と同じように
検索エンジンから集客、アクセスの流入を狙う仕組みに
SEO対策(検索エンジン最適化)があります。

では、SEO対策(検索エンジン最適化)と
リスティング広告を比較した場合には、
どのような違いがあるのでしょうか?

最も大きな違いとして、
リスティング広告ではSEO対策(検索エンジン最適化)と違い
検索結果画面への表示をコントロールできるメリットがあります。

SEO対策(検索エンジン最適化)で
検索エンジンの1ページ目、上の方、
つまり上位表示させるためには時間や労力がかかり、
また、確実に表示させることができるとは限りません。

その一方、リスティング広告の場合は、
主にキーワードの入札価格によって広告の順位付けがされるので
お金を出すことによって検索結果の上部に表示させることができます。

そのため、リスティング広告には
広告の表示をコントロールできるというメリットがあります。

リスティング広告のまとめ

リスティング広告は手軽に検索エンジンからの
集客、アクセスの流入が狙える方法の一つです。

リスティング広告、SEO対策(検索エンジン最適化)、
それぞれにメリットを理解した上で
新規顧客の獲得を目指していくのが大切になっていきます。

以上が、マーケティングの用語、リスティング広告の意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP