パージとは?パージの意味を丁寧に解説

マーケティングの用語、パージの意味を解説していきます。

パージとは、主に見込み客データベースに存在する
競合や営業対象とならないデータを
除外することを指すマーケティングの用語です。

たとえば、自社で開催するセミナーに
競合する企業の社員を呼ぶことは
利益にもつながりませんし、
競合に対して自社のマーケティングを明かすことになります。

そのような事態を避けるためにも
パージを行うことによって見込み客のデータベースから
アプローチをかける必要のないデータを
除外しておく必要があるのです。

マーケティングではなく、ITの分野でパージを使う場合には、
不要なファイルやデータを削除する意味で使われます。

パージは不要なデータをまとめて削除すること

パージ(purge)はもともと、
「削除」「切り離す」「追放」という意味がある英単語です。

そのため、マーケティングの分野では、
見込み客のデータベースから営業対象外、
マーケティングによるアプローチが必要ないデータを
除外することの意味で使われます。

また、ITの分野でパージを使う場合には
削除というもとの単語の意味から、
データベースに存在する不要な電子ファイル、データを
まとめて削除するという意味で使われる用語です。

パージの対義語:マージ

また、パージはその対義語である「マージ」と
一緒に使われることの多い用語です。

パージ&マージと呼ばれるように、
特にマーケティングの分野では、
パージを行う場合には、
しっかりとマージが行われていることが前提となります。

マージ(merge)には「合併する」「融合する」という意味があり、
マーケティングにおいては重複している顧客データなどをまとめ、
統一することを意味します。

IT分野でマージ(merge)と言う場合には
一定のルールなどを決めて、
それに従って電子ファイルやデータを統合していくことを指します。

パージには不要な部分を切り放す、という意味もある

また、パージには「削除」「切り離す」「追放」だけではなく、
「一時的な削除」「完全削除」という意味で
使われることもある用語です。

そのため、IT分野以外では、「不要な部分を切り放す」
という意味で使われることが多くなります。

その例として、マーケティング分野での
パージの言葉の使われ方があります。

マーケティング分野でパージを使う場合には、
見込み客データや顧客データをまとめて削除するのではなく、
競合や営業対象外となる「不要な部分」である顧客データを
削除するという意味があるのです。

IT分野、マーケティング分野以外でのパージの意味

パージはIT分野やマーケティング分野以外でも
他の分野でも使われる用語になっています。

分かりやすい具体例として、機械を扱う場面での
パージの使い方があります。

たとえば、プラスチックを加工するための機械を運転する場合、
機械の内部にゴミが発生し、溜まっていきます。

その時に、「パージする」という言葉を使う場合には、
機械内部に発生し、溜まったゴミを洗浄する意味があります。

ほかにも、空気圧を動力源とする機械の場合、
機械内部に圧縮空気を溜めて機械を動かすことになります。

その機械内部に溜まった圧縮空気を外に逃がすことをパージと呼び、
空気を排気することを意味する場合もあります。

このように、「不要な部分を切り放す」「不要な部分を削除する」ことを
意味する場合には、ITやマーケティングの分野以外でも
パージという言葉を使うことがあるのです。

パージを行うメリット

では、パージを行うことによってどのようなメリットがあるのでしょうか?

主に使われることの多いIT分野、マーケティング分野における
パージを行うことのメリットを紹介していきます。

IT分野でのパージの場合、蓄積していたデータの中から
不要なデータをまとめて削除することになるので、
データベース、コンピュータが身軽になり、負荷がかからないので、
処理スピードが向上することにより、
作業効率が上がることを見込むことができます。

また、マーケティング分野でのパージなら、
見込み客や顧客のデータベースから不要なデータを削除して、
マーケティングを行う必要性のある顧客にのみ
アプローチすることができるようになるため、
マーケティング施策を効率化することができます。

まとめ:ITやマーケティングではパージを行うことが必要

ITやマーケティングという分野の場合、
扱うデータが膨大になりますので、
パージを行ってデータを最適化しておく必要があります。

今後も情報化社会が進み、扱うデータの量は
飛躍的に増えていくと考えられることからも、
パージは必ず必要になると考えることができます。

データ処理の効率化、また、効率的なマーケティング戦略の構築のためにも
かならずパージを行うことを意識しながら
ビジネスを勧めていく必要があります。

以上が、マーケティングの用語、パージの意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP