パーソナライズとは?パーソナライズ(パーソナライゼーション)の意味を丁寧に解説

マーケティングの用語、
パーソナライズ(パーソナライゼーション)の意味を解説していきます。

パーソナライズ(パーソナライゼーション)とは
それぞれの顧客に関するさまざまな情報、
たとえば、Webページの閲覧や行動、製品やサービスの購買、
問い合わせ内容や資料請求などの情報をもとにして行うマーケティングです。

ひとりひとりの顧客に対して最適化された情報を
提供する戦略、またはそれを実現する技術のことを指して
パーソナライズ(パーソナライゼーション)といいます。

パーソナライズ(パーソナライゼーション)によってユーザーに合わせてコンテンツやサービスを変化させる

パーソナライズ(パーソナライゼーション)は
顧客全員に対して同じサービスやコンテンツを提供する
従来のマーケティング手法とは違い、
顧客ひとりひとりに対して最適と考えられる
最適な情報やサービス、コンテンツを提供します。

顧客ひとりひとりによって
属性や購買履歴、Web上での行動履歴は異なりますので、
それに合わせた情報提供を行っていくマーケティングの手法、
または、それを実現するための仕組みのことを
パーソナライズ(パーソナライゼーション)と呼びます。

たとえば、Webサイトや電子メールの配信において、
全てのユーザーに対して全く同じサービスやコンテンツを
提供するのではなく、
それぞれのユーザーに合わせてサービスやコンテンツを
提供するのがパーソナライズ(パーソナライゼーション)です。

ユーザーの特徴や行動履歴などから属性を判断し、
パーソナライズ(パーソナライゼーション)された、
つまり、それぞれに最適化されたサービスやコンテンツを提供していきます。

パーソナライズ(パーソナライゼーション)はインターネットショッピング、ポータルサイト、検索エンジンにおいて利用される手法

パーソナライズ(パーソナライゼーション)では、
全ての顧客、ユーザーに対して
同じWebコンテンツやメールマガジンを配信することはありません。

それぞれの属性、行動履歴から、最適化された情報を
個別にカスタマイズしてていきょうしていくのが
パーソナライズ(パーソナライゼーション)です。

そのため、パーソナライズ(パーソナライゼーション)は
インターネットショッピングやポータルサイト、検索エンジンなど
インターネット上のさまざまなコンテンツで利用されます。

たとえば、インターネットショッピングで
パーソナライズ(パーソナライゼーション)をする場合です。

性別や年齢、職業、趣味など、顧客の属性をはじめ、
それぞれの顧客の購入履歴、ページの閲覧履歴から
関連性の高い製品やサービス、
ほかにも、興味や関心が高いと判断できる
製品やサービスの情報を提供していきます。

他にも、ポータルサイトで
パーソナライズ(パーソナライゼーション)をする場合には、
ユーザーの登録状況に合わせて、
コンテンツや情報を提供していくことになります。

このように、パーソナライズ(パーソナライゼーション)は
主にインターネットを使ったWebコンテンツ、
インターネットショッピング、ポータルサイト、検索エンジンなどで
主に利用されています。

パーソナライズ(パーソナライゼーション)のメリット

パーソナライズ(パーソナライゼーション)を
使う場合には大きく2つのメリットがあると考えられます。

1つは、顧客やユーザーが望む情報を優先的に提供できるので、
ユーザビリティ、つまり、顧客にとってのコンテンツやサービスの
使い勝手を高めていくことができますので、
結果的に顧客満足度を高めることができるようになります。

そして、パーソナライズ(パーソナライゼーション)を使う
もう1つのメリットが、
顧客やユーザーの購買意欲を高めることができ、
販促においても高い効果を得られることです。

顧客・ユーザーの属性などから
カスタマイズされた情報を送ることになるので、
顧客やユーザーのニーズにあった製品やサービスを
提供できる可能性が高くなります。

そのため、パーソナライズ(パーソナライゼーション)によって
販促効果を高めることができ、
効率的なマーケティング戦略の構築にもつながっていきます。

これらが、パーソナライズ(パーソナライゼーション)を
使うことによるメリットになります。

まとめ:パーソナライズ(パーソナライゼーション)

パーソナライズ(パーソナライゼーション)は
効果的なマーケティングを実現するという点からも、
ビジネスの戦略には必要不可欠な手法になります。

特に、現在はユーザーのニーズも多様化していることから
全顧客、全ユーザーに対して同じ情報やサービスを提供するのではなく、
パーソナライズ(パーソナライゼーション)によって
最適化された情報やサービスを提供することが
マーケティングやビジネスの成功につながっていきます。

以上が、マーケティングの用語、
パーソナライズ(パーソナライゼーション)の意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP