重回帰分析とは?重回帰分析の意味を丁寧に解説

マーケティングの用語、重回帰分析の意味を解説していきます。

重回帰分析とは、多変量解析の手法の1つです。

売上の予測や要因の分析に使われる
最もスタンダードな多変量解析の手法です。

特にマーケッターは多変量解析の中でも
この重回帰分析をよく利用すると言われています。

重回帰分析は「統計の言葉」であることを把握しておく

重回帰分析はある成果に対して、複数の要素が絡んでいる場合に
それぞれの要素の関係や影響度を確認することができる分析の手法になります。

特に重回帰分析はマーケティングのプロモーションにも利用されるので
今回は、アイスクリームの売り上げを例に、
重回帰分析を解説していきます。

その際に、重回帰分析を数式に表していくのですが、
重回帰分析を数式に表した場合、専門的な用語が複数出てきます。

この専門的な用語を覚えておくと
他の統計に関する手法を理解する時に非常に便利になりますが、
今回重点をおくのは重回帰分析です。

ですので、「これは統計の言葉の1つなんだな」という程度の理解にとどめ、
まずは重回帰分析全体の意味を理解することに重点を置くようにしましょう。

重回帰分析の具体例と重要な7つの言葉

それでは、重回帰分析の具体例として、
アイスクリームの売り上げを具体例としながら
重回帰分析において重要な7つの言葉を解説していきます。

今回の場合、重回帰分析を数式に表すと

y=ax1+bx2+c

ということになり、
y、ax1、bx2、cの変数はそれぞれ、

y:アイスクリームの売り上げ

ax1:12円×最高気温(度)

bx2:0.5円×通行人数(人)

c:32,103円

で表されます。

そのため、今回の重回帰分析の式は

y=ax1+bx2+c

アイスクリームの売り上げ=12円×最高気温(度)+0.5円×通行人数(人)+32,103円

それでは、この重回帰分析の数式を利用して、
重回帰分析の重要な言葉を解説していきます。

重回帰分析における重要な言葉1:目的変数

他の変数によって説明される変数です。

今回の重回帰分析の式で言うなら、=の左側にある変数、
つまり、y:アイスクリームの売り上げということになります。

y=ax1+bx2+c

アイスクリームの売り上げ=12円×最高気温(度)+0.5円×通行人数(人)+32,103円

重回帰分析における重要な言葉2:説明変数

目的変数を説明するための変数で、
先ほどの重回帰分析の数式でいうところの=の右側にある数式・変数です。

y=ax1+bx2+c

アイスクリームの売り上げ=12円×最高気温(度)+0.5円×通行人数(人)+32,103円

重回帰分析における重要な言葉3:係数

説明変数が目的変数に対してどのくらいの影響を与えるのかを
表すための数値になります。

この係数が大きくなるほど説明変数が目的変数に与える影響が大きくなります。

今回の重回帰分析の数式でいうところのaとbが係数にあたります。

y=ax1+bx2+c

アイスクリームの売り上げ=12円×最高気温(度)+0.5円×通行人数(人)+32,103円

ただし、係数の大きさについては、説明変数のデータの単位によって影響を受けるので、
たとえ同じ重回帰分析の式の中でも
他の説明変数との影響力の大きさを比較するために利用することはできません。

キログラムで表されるデータの単位をグラムにすれば、
それだけで係数は1,000倍になるからです。

重回帰分析における重要な言葉4:定数項

y切片とも呼ばれる、説明変数の動きに影響を受けない値です。

今回の重回帰分析の数式におけるc:32,103円になります。

y=ax1+bx2+c

アイスクリームの売り上げ=12円×最高気温(度)+0.5円×通行人数(人)+32,103円

重回帰分析における重要な言葉5:決定係数

ここからは重回帰分析の結果に関する言葉になります。

決定係数とは、重回帰分析の制度を表す指標となる数値です。

100%に近づくほど重回帰分析の制度が高いことになります。

重回帰分析における重要な言葉6:t値

それぞれの説明変数が目的変数に与える影響の大きさを表します。

重回帰分析における重要な言葉7:p値

それぞれの説明変数の係数の有意確率を表しています。

このp値、つまり有意確率が5%を下回った場合、
その説明変数は目的変数と関係性があるという判断をすることができます。

重回帰分析はマーケティング活動において重要な多変量解析

今回具体例としてアイスクリームの売り上げを出したように、
重回帰分析では購入数や宇フィ上げなど、
何か一つの成果に対して複数の要因が絡んでいる場合に
その関係性、そして影響の度合いを測ることができる分析の手法です。

そのため、マーケティング活動における結果の要因を分析したり、
また、売上の予測に利用される、
マーケッターにとって非常に重要な多変量解析の手法です。

マーケティングにおける手法の一つとして、覚えておきましょう。

以上が、マーケティングの用語、重回帰分析の意味になります。

ぜひ、ご参考にしてください。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP