ポイントシステムとは?ポイントシステムの意味を丁寧に解説

マーケティングの用語、ポイントシステムの意味を解説していきます。

ポイントシステムとは、フリークエンシープログラムの一種で、
主に店舗が導入するシステムになります。

顧客が製品の購入やサービスの利用をした場合にポイントを発行し、
ポイントが一定数に達したら何かしらの特典や割引などを受けることができます。

ポイントシステムによって顧客にポイントが貯まる喜び、
また「お得感」を提供することによって他店舗への浮気を防ぎ、
顧客セグメントにも活用することのできる
マーケティングのプログラム、システムになります。

ポイントシステムの仕組みや目的

最初にポイントシステムの仕組みや目的を説明します。

普段の生活の中でも、よく利用している店舗で
「ポイントカードを持っていますか?」と尋ねられ、
その場でポイントカードを発行してもらうことがあると思います。

その時に私たちは自分自身の個人情報を登録、入力しますが、
このデータはどのように使われているのでしょうか?

基本的にポイントシステムは顧客に還元される仕組みになっていて
また、IT環境が整備された現代では、
収集したデータを元に、顧客のニーズに応える仕組みが構築されています。

他にも、セールの期間中だけ店舗が繁盛し、
その後は閑散としてしまうという状況を避ける目的も
ポイントシステムにはあります。

直接的な値引きをしなくても
ポイントシステムによってこのような状況を解決していくのです。

ポイントシステムの機能と効果

次に、ポイントシステムの機能や効果を説明していきます。

ポイントシステムには4つの機能や効果があり、
導入することによってこれらから得られるメリットがあります。

ポイントシステムの機能・効果1:ポイントシステムで顧客の優遇ができる

最初にポイントシステムの機能に「顧客の優遇」があります。

ポイントシステムを導入しない場合、
店舗を利用する全ての顧客があらゆるセールなどのターゲットとなりました。

そのため、セール時など、安くなる時だけ店舗を利用する顧客もいますが、
ポイントシステムを導入することによって
店舗での購入量に比例して顧客への還元を行うことができるようになります。

そのため、顧客にとっては不平等感がなくなりますし、
また、店舗にとっては無理な値引きを避けることができる効果があります。

ポイントシステムの機能・効果2:ポイントシステムによって店舗への来店を促進できる

次に、ポイントシステムを導入することによって
店舗への顧客の来店を促進することができる効果があります。

ポイントシステムがあることによって、
「ポイントが貯まるからあの店舗で購入しよう」という心理が
顧客の中で働くようになるのです。

特に、家電量販店などの場合、1回の購入金額が大きくなるので、
この「来店を促進できる」効果は非常に大きくなります。

ポイントシステムの機能・効果3:ポイントシステムを利用して顧客情報を把握できる

 

ポイントシステムを利用することによって
顧客ごとに紐付いて情報を取得できますので、顧客のデータ化、顧客情報の把握が
容易にできるようになっていきます。

たとえば、Aさんという顧客がいた場合、
「Aさんは毎月何日にこの商品を購入する傾向が強い」など
顧客情報の把握ができるようになります。

そのため、「商品の欠品を避けておく必要がある」など、
販売につながる情報を把握することにつながります。

ポイントシステムの機能・効果4:ポイントシステムで他の店舗との差別化ができる

「ポイントシステムの機能・効果2:
ポイントシステムによって店舗への来店を促進できる」と類似していますが、
他の店舗との差別化を狙うことができます。

ライバルとなる店舗がポイントシステムを導入していない場合、

「あの店で買ってもポイントがないけど、こっちの店ならポイントが付いてお得」

と、顧客にとってお得だと感じさせることができるので
ポイントシステムを導入するだけでも
結果的に他の店舗との差別化につながっていきます。

他の店舗がポイントシステムを導入している場合でも、
独自性のある特典をポイントシステムに付けることによって
差別化につなげることができます。

ポイントシステムについてのまとめ

ここまで説明したように、ポイントシステムには、

■顧客の優遇ができる

■店舗への来店を促進できる

■顧客情報を把握できる

■他の店舗との差別化ができる

これらの機能や効果があります。

顧客満足度につながり、また、店舗にとっても
マーケティングや販売促進などの活動に利用できるという
大きなメリットがポイントシステムにはあります。

ポイントシステムのメリットやデメリットをしっかりと検討し、
自社、店舗にとって必要なポイントシステムを導入することが
売上を伸ばしたり、
顧客のロイヤリティの向上につながっていくのです。

以上が、マーケティングの用語、ポイントシステムの意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP