セグメントとは?セグメント(セグメンテーション)の意味を丁寧に解説

マーケティングの用語、
セグメント(セグメンテーション)の意味を解説していきます。

セグメント(セグメンテーション)とは
市場や顧客を何かしらの基準を持ち、
その基準をもとにしてグループ分け、分類した
集団・グループのことを指すマーケティングの用語です。

または、市場や顧客をグループ・集団に分ける作業を
セグメント(セグメンテーション)と言う場合もあります。

セグメント(セグメンテーション)で効果的なマーケティングが行える

セグメント(セグメンテーション)では、
市場全体や顧客全体を、
属性など、ある基準をもとにしながら
グループ・集団に分けていくことを指すマーケティングの用語です。

セグメント(セグメンテーション)によって
一定の基準をもとに顧客を集団化・グループ化して
分類をすることができますので、
マーケティングによるアプローチを行う際には、
マス、つまり、市場全体ではなく、
セグメント(セグメンテーション)された
グループ、集団ごとに戦略を立てることができます。

そのため、それぞれのセグメント(セグメンテーション)に合わせた
戦略を構築することができるので、
より効果的な、効率的なマーケティング戦略を
構築することができるのです。

セグメント(セグメンテーション)のための属性の設定

セグメント(セグメンテーション)で
市場、顧客をグループ・集団に分類する場合、
基準となる属性を最初に設定する必要があります。

セグメント(セグメンテーション)で基準となる属性には、
顧客の住んでいる地域や年齢、行動履歴、心理など、
これらの属性の中から最適と考えられる
基準を選択していく必要があります。

たとえば、地域を基準となる属性として
セグメント(セグメンテーション)を行えば、
それぞれの地域に適したマーケティングコミュニケーションを行い、
製品やサービスの提案を顧客に対してできるようになります。

また、行動履歴を基準にして
セグメント(セグメンテーション)を行っても効果的です。

自社のセミナーに参加したことのある顧客を
セグメント(セグメンテーション)で分類すれば、
何も行動をしたことのない顧客よりも自社に対しての
理解が深まっていると考えることができます。

そのため、より製品やサービスに関しての深い情報を提供するなど、
そのセグメント(セグメンテーション)に合わせた
マーケティングの戦略を構築することができます。

つまり、適切な属性で
セグメント(セグメンテーション)を行えれば
不特定多数ではなく、市場を分類した上で
マーケティング戦略の構築を行うことができます。

結果的に、顧客ニーズにあった製品やサービスの販売が行えるので、
セグメント(セグメンテーション)を行うことによって
マーケティングを効果的に、効率的に行うことができます。

セグメント(セグメンテーション)を行わないマーケティングでは膨大なコストがかかってしまう

セグメント(セグメンテーション)を行わない場合、
市場全体、つまり、マスに向けてのマーケティングを行い、
製品やサービスを投下することになります。

市場全体では顧客ニーズが揃っていないために、
それぞれの顧客ニーズに合わせたマーケティングが
できなくなってしまいます。

そのため、セグメント(セグメンテーション)を行わない
マスに向けて製品やサービスを投下するマーケティングでは
顧客ニーズに合わせることができずに、
膨大なコストがかかってしまうことになります。

セグメント(セグメンテーション)で属性に照準を合わせる

そのため、セグメント(セグメンテーション)によって
顧客の属性ごとに照準を合わせて
マーケティング戦略を構築していくことが
大切になります。

セグメント(セグメンテーション)で分類された
集団・グループに対して経営資源を集中的に投下できるので、
効果的に、効率的に製品やサービスの販売を
行うことができるようになるのです。

まとめ:セグメント(セグメンテーション)

属性を絞らない、全体に向けたマーケティングでは、
現在では限りなく効果が薄くなるとされています。

自社の製品やサービスの最適な属性はどの属性か、
どの属性に対してマーケティングを行うことが
効果的なのかを考えて
セグメント(セグメンテーション)を行うことで、
より効果的な、効率的な
マーケティング、販売戦略を行うことができるようになります。

ただし、セグメント(セグメンテーション)を
間違って使ってしまった場合には、
マーケティングに逆効果になることもあります。

セグメント(セグメンテーション)の属性の基準は
現在では価値観や嗜好なども
購買への影響が大きい要素として考えられています。

そのため、セグメント(セグメンテーション)の基準として
適切な属性を基準とすることによって
効果的なマーケティングの戦略に役に立てることができるのです。

以上が、マーケティングの用語、
セグメント(セグメンテーション)の意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP