ソリューションブランドとは?ソリューションブランドの意味を丁寧に解説

マーケティングの用語、ソリューションブランドの意味を解説していきます。

ソリューションブランドとは、
「その会社がどういう問題を解決してくれるのか」という
その会社に対するブランドのことを表すマーケティングの用語です。

「この企業は○○を解決してくれる企業」というブランドを確立することによって
「○○に困ったらこの会社に相談すれば大丈夫。」という
潜在的な需要を顧客に対して創出することができます。

ソリューションブランドはマーケティングに重要なポイントの1つ

マーケティングの戦略において、
企業を分析する場合には5つのポイントがあります。

1つ目が企業ブランド。
名前の通り、企業としてのブランドのことを意味します。

2つ目が製品ブランド。
その企業が持っている製品やサービスのブランドです。

3つ目がソリューションブランド。
その企業がどんな問題を解決できるのかというブランドです。

4つ目がターゲットリスト。
その企業が持っている顧客リストの質のことです。

最後にコンテンツ。
その企業がWebサイトなどで発信しているコンテンツの質や内容です。

これら5つのポイントの中でも、
最も重要とされているのが、今回解説するソリューションブランドです。

顧客・消費者の中で、
「○○で困ったらこの会社に頼めば解決してくる」というブランドを確立できれば
顧客・消費者の中でニーズが顕在化した瞬間に
競合他社・ライバルよりも有利なポジションを築くことができるからです。

たとえば、1週間後を予定していた新規採用の社員の入社が急に翌日になり、
すぐに追加で机と椅子のセットが必要になった場合、
「机と椅子が必要ならあの会社に頼めばすぐに届く」ということを
その瞬間に思い浮かべたのなら、ソリューションブランドが高いということです。

この際に必要なのは、企業名など、先ほどの1つ目の「企業ブランド」ではなく、
「頼めばすぐに届く」というソリューションがあるかどうかということになります。

このように、ソリューションブランドを築くことができていれば
需要が生まれ、ニーズが顕在化した瞬間から、何もすることなく、
競合他社、ライバルよりも有利なポジションを築くことができるのです。

なぜソリューションブランドが最も重要なブランドとなるのか

マーケティングにおいて「ブランド」は極めて重要な要素です。

売上までの購買プロセスを分析、分解することによって
「ブランド」と「売上」の因果関係が見えてくるのです。

たとえば、セミナーやイベントでの集客の場合、
「企業ブランド」「製品ブランド」「ソリューションブランド」
この3つのブランドを変数としてシュミレーションすることができます。

この分析での注意事項は、「誰から見て」という視点です。

「売上」につながるのは、「ブランドがターゲットに好意的に認知された場合」だけです。

つまり、情報のストレージなら情報システム部門に、
オフィス家具ならば総務部門に、計測機器の場合には、研究開発部門に認知されて
そこでようやく売上に結びついていきます。

たとえば、長年の間大手企業向け、B to Bで製品開発をしてきたメーカーが
そこで培った高い技術力で個人の消費者向けに製品開発をして
市場に商品を投入しても拡大することができなかったというケースは多くあります。

それはターゲットとなる個人の消費者に対して
その企業ブランド、製品ブランドが認知されていないことが原因です。

しかし、この2つのブランド、企業ブランドと製品ブランドについては
お互いがお互いを補完できるという関係性もあります。

その一方で、もう一つの売上につながる重要なブランド、
ソリューションブランドがあります。

実はこのソリューションブランドが3つのブランド、
「企業ブランド」「製品ブランド」「ソリューションブランド」の中で
最も売上につながるブランドだと考えることができるのです。

仮に企業ブランドが高かったとしても、
ソリューションブランドが弱くて認知されていなければ、
売上に結びつくことがないとされているんです。

■名前はよく聞くけど、なんの会社かは知らない

■社名やロゴは良く見るが、何を売っているのか、何が得意かわからない

■展示会でよくロゴを見かけるが、販売しているものは知らない

企業ブランドを高めることができたとしても
ソリューションブランドが弱ければ、
このような企業イメージになってしまい、売上に結びつきづらくなってしまうのです。

そして、ソリューションブランドはどのような問題を解決できるか、
それが重視されるブランドですので、
抽象的なメッセージを発信するのではなく、「こんな問題を解決します」
という具体的なメッセージを発信していくことが
ソリューションブランドを構築していく上で非常に重要になっていくのです。

以上が、マーケティングの用語、ソリューションブランドの意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP