テイラードマーケティングとは?テイラードマーケティングの意味を丁寧に解説

マーケティングの用語、テイラードマーケティングの意味を解説していきます。

テイラードマーケティングとは、
個々の顧客に対してそれぞれ個別に対応するマーケティングの手法です。

市場全体を対象としたマーケティングを行う
「マス・マーケティング」と比較して使われることの多いマーケティングの用語です。

テイラードマーケティングの「テイラード」とは、
英語のtailoredのことで、日本語に訳した場合、
「仕立てられた」「オーダーメイドの」という意味になります。

そのため、個々の顧客からの要求に合わせて
商品やサービスを提供する手法のことを
テイラードマーケティングと呼ぶようになりました。

特にB to Bでのビジネスの場合、
このテイラードマーケティングの要素が入ることが多くなります。

テイラードマーケティングは現在はワントゥワン・マーケティングと呼ばれる

インターネット、Webメディアの発展によって、
現在ではテイラードマーケティングを行う場合には
インターネットやWebメディアを利用することが一般的になってきました。

そして、インターネットやWebメディアを利用した
テイラードマーケティングのことを
ワントゥワン・マーケティング(OnetoOneマーケティング)と呼びます。

そのため、現在ではテイラードマーケティングよりも
ワントゥワン・マーケティングという呼び方が一般的になってきています。

インターネット・ウェブを利用したテイラードマーケティングの例:パソコンの通販

このインターネットやWebメディアを利用した
テイラードマーケティングの代表的な例に
パソコンの通販会社によるカスタムメイドパソコンがあります。

家庭用に使うパソコン、学生が使うパソコン、
一般的な事務仕事用のパソコン、ウェブ関連の仕事で使うパソコンなど、
現代ではパソコンを利用する目的は多岐に渡るようになりました。

そのため、

性能・スペックは高くなくても構わないけど、
なるべく安くパソコンを買いたい

ハイエンドモデルのように最先端のパソコンは要らないけど
仕事で使う以上、快適に動作するパソコンが欲しい

Webデザインの仕事に使うから、画像編集も快適にできる
ハイスペックなパソコンが欲しい

など、それぞれのお客さんによって、
求めるパソコンの内容が細かく異なるようになってきました。

ですので、それぞれのお客さんの要望を満たすために、
テイラードマーケティングの考え方から生まれたのが、
それぞれの目的に合わせてパソコンをカスタマイズして注文できる
カスタムメイドパソコンの通販なのです。

では、Webサイトやインターネットを使って
テイラードマーケティングによって成功した事例を紹介していきます。

ウェブを利用したテイラードマーケティングの成功事例:すかいらーく

全国に約1,300店のファミリーレストラン「ガスト」を展開する
“すかいらーく”はテイラードマーケティングを利用して
広告費を10%削減、売上を上げることに成功しました。

すかいらーくが行ったテイラードマーケティングは、
スマートフォンアプリを利用したマーケティングです。

アプリ登録時に年齢や性別、子供の有無など、
ユーザーに関するデータの収集を行います。

そしてその情報に合わせてクーポンを配信するという
マーケティングの手法なのです。

ユーザーの年齢を取得しておけば、
未成年のユーザーに対してアルコールクーポンを配信するような、
意味のないクーポン配信を避けることができるのです。

また、店舗でアプリを提示してもらうことによって
来店日時もデータとして取得できるので、
ユーザーが再び来店したいと考える時期に合わせの
クーポン配信を行うこともできるのです。

すかいらーくはこのように、
アプリケーションを利用したテイラードマーケティングによって、
広告費の削減と売上を上げること、2つの成果を同時に出すことができました。

すかいらーくが行ったこのテイラードマーケティングの場合、
アプリを利用したクーポン配信なので、
新聞の100分の1というコストでのマーケティングが可能となり、
さらに、登録時のユーザーの情報に合わせてのクーポン配信ができるので、
一斉配信のメルマガの約10倍の来店率を出すことができました。

すかいらーくの事例のように、
テイラードマーケティングとインターネット、Webメディアを組み合わせることで、
広告費の削減や売上の増大などを効果的に狙うことができるのです。

まとめ:テイラードマーケティングの重要性は増していく

ワントゥワン・マーケティングという名前で呼ばれるようになった
テイラードマーケティングですが、
顧客第一のマーケティングが叫ばれている現在では、
今後、さらにその重要性が増していくと考えることができます。

市場全体に対するマーケティング「マス・マーケティング」と同時に、
テイラードマーケティングの重要性もしっかり認識しておく必要があります。

以上が、マーケティングの用語、テイラードマーケティングの意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP