TDB企業コードとは?TDB企業コードの確認・検索方法を丁寧に解説

好きなこと・趣味を活かして毎月収入が安定する会員制ビジネスを作る方法、教えてます


無料でちょっとだけ覗いてみる

マーケティングの用語、TDB企業コードとは何か、解説をしていきます。

TDB企業コードとは株式会社帝国データバンクが
1社につき1コードとして割り当てて提供している企業コードです。

厳格に設定されている企業コードであることから
多くの企業で利用されています。

今回はTDB企業コードとは何かを詳しく解説し、
TDB企業コードの検索方法・確認方法についても
解説していきます。

TDB企業コードとは帝国データバンク提供の企業コード

TDB企業コードとは帝国データバンクが
1社に1コードを設定する企業コード、器用識別番号です。

1社につき1コードと厳格に設定されていて、
数字9ケタのコードと決められています。

株式会社帝国データバンクが企業として独自に収集した情報、
取材して入手した企業情報に加え、
公開されている公的情報を加え、
TDB企業コードが定められます。

そのため、重複したりする可能性も非常に低く、
TDB企業コードは1社に1コードが徹底されていることから
信頼できる企業識別コードとして利用されています。

多くの企業で、各種データベースから
企業を特定したり、検索する場合に
TDB企業コードを用いて検索することが多くなるのです。

多くの企業で商取引を行う際、
TDB企業コードを利用して企業の識別やデータ管理を行うので、
商取引を行う上では企業規模の大きさにかかわらず、
TDB企業コードが必要になることが多くなります。

そのため、自社のTDB企業コードが分からない場合には
帝国データバンクが提供している検索方法・確認方法で
自社のTDB企業コードを確認しておく必要があります。

TDB企業コードはすでに存在している場合がある

TDB企業コードは帝国データバンクが独自に取材、収集した情報、
そして公的に公開されている情報を元にして設定されます。

そのため、法人化している場合には
既に帝国データバンクによってTDB企業コードが
定められているということも多くなります。

そこで、TDB企業コードを
検索・確認する方法・やり方を紹介していきます。

TDB企業コードの確認方法・検索方法

それでは、TDB企業コードを確認・検索するための方法・やり方です。

TDB企業コードを確認・検索するには、
インターネットを使う方法・やり方と
FAXを使った方法・やり方の2種類があります。

それぞれの確認・検索をするための方法・やり方を紹介していきますので
参考にしてください。

基本的にインターネットを使って検索し、
TDB企業コードが見つからなければ
FAXを使っての確認をしていくという流れになります。

TDB企業コードの確認・検索:インターネット編

インターネットを使ってTDB企業コードを
確認・検索するにはTDB企業サーチを使います。

まずは、以下の帝国データバンクの公式ホームページにアクセスします。

https://www.tdb.co.jp/service/u/1000.jsp

「企業名等で探す」を使うことで
その企業のTDB企業コードが存在するかどうかを
検索することができます。

TDB企業サーチでTDB企業コードを検索する場合に必要な情報としては
「企業名」「住所」を使って確認・検索することができます。

他にもフリーワードとして、
検索したい企業に関連するキーワードを使って
確認や検索をすることもできます。

このTDB企業サーチでTDB企業コードが見つけられなければ
FAXを利用して確認することができます。

TDB企業コードの確認・検索:FAX編

インターネットのTDB企業サーチでTDB企業コードが見つからなければ
株式会社帝国データバンクにFAXで連絡をして確認することになります。

https://www.tdb.co.jp/lineup/code.html

上記の帝国データバンクの公式サイトにアクセスし、
「自社TDB企業コード確認シートPDF」という
PDFファイルをダウンロードして
FAXを使って帝国データバンクに情報を送信します。

その後、TDB企業コードが存在すればコードを、
存在しなければその旨を
帝国データバンクから電話かEメールで連絡が来ます。

TDB企業コードが存在しないのであれば
それ以降検索が可能になるので、
TDB企業サーチでTDB企業コードが見つからなければ
FAXを使っての確認・検索を行うのがおすすめです。

まとめ:TDB企業コード

TDB企業コードは多くの企業で利用されていて、
また、国際的利用ができる企業識別コードとしても認定を受けています。

IT技術の発展により、国際化が進んでいることもあり、
今後はさらにTDB企業コードの必要性が増してくると考えられます。

今回の記事で紹介したように
TDB企業コードは非常に簡単な方法・やり方で
確認・検索をすることができます。

自社のTDB企業コードが分からない場合には
ぜひ確認しておくことをおすすめします。

以上が、マーケティングの用語、TDB企業コードの意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

追伸.メルマガ及びリストマーケティング成約率97%超も可能な自動化ノウハウをこっそり教えてます


無料でちょっとだけ覗いてみる

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP