チームEQとは?チームEQの意味を丁寧に解説

マーケティングの用語、チームEQの意味を解説します。

チームEQとは集団におけるEQ(感情指数)のことを指します。

EQ(感情指数)はビジネスの成功にも非常に大切だと言われ、
事実、仕事のできる人ほどEQ(感情指数)の重要性を理解し
EQ(感情指数)を高めようとしています。

今回は、そもそもEQ(感情指数)とは何か、
また、チームEQを高める方法・やり方を紹介していきます。

チームEQの前に、EQ(感情指数)とは何か?

チームEQとは個人が持つEQのことではなく、
集団・チームにおけるEQのことを指す言葉です。

ですが、そもそもEQという言葉自体が
私たちにとって馴染みのない言葉です。

そこでまずは、EQとは何かを解説します。

EQ(感情指数)は感情の知能指数

IQ(知能指数)という言葉は
私たちもよくきく言葉ですよね。

私たち人間の情報処理能力の高さ、
何か問題を解決するための答を導くまでのスピード、
それらを測るための指標がIQ(知能指数)です。

それに対してEQは「Emotional Intelligence Quotient」の略で、
「心の知能指数」「感情の知能指数」と呼ばれる言葉です。

IQ(知能指数)が能力の高さを示すとするならば、
EQ(感情指数)は人の持つ力や性質を
上手く発揮させるための能力ということができます。

私たち人間の態度や言動、行動は
その時々に持っている感情によって大きく左右されます。

そのため、感情によって自分自身が動かされていることを意識して
上手く利用しようという能力がEQ(感情指数)なのです。

集団・チームの中に存在するチームEQとは?

また、EQ(感情指数)は個人だけではなく、
集団・チームの中にも存在していると言われています。

IQ(知能指数)、EQ(感情指数)ともに高い、
つまり、能力があり、やる気に満ちあふれているメンバーが集まっても
それぞれのEQ(感情指数)だけではチームでの活動を成功に導くことができないのです。

特に、チームメンバーの関心、強み、ニーズ、働き方がバラバラになると
たとえ個々の能力が高かったとしてもそれが十分に発揮されずに
チームでの活動・ビジネスで成功を収めることができないのです。

つまり、チームEQを高めてチームでの活動やビジネスを成功に導くためには
チームメンバー感の信頼関係を構築し、チームとしてのアイデンティティを明確にして
集団で動いていくという意識をメンバーの中に築いていく必要があります。

そのために必要な5つの方法・やり方、
つまりチームEQを高めるための5つの方法・やり方がありますので、
紹介していきます。

チームEQを高めるための5つの方法・やり方

チームEQを高めるための方法・やり方1:チーム内の取り決め

チーム内での取り決めを
あらかじめ作っておくことがチームEQを高めるために有効です。

「意見の食い違いを否定しない」「行動には感謝を示す」など
小さな行動の積み重ねによって
チームEQが高められていくからです。

チーム結成からできるだけ早い段階で最初の会議を開き、
チームEQを高めるための取り決めを作成しておきましょう。

チームEQを高めるための方法・やり方2:会議中に集中する

チームでの会議中に他の仕事をしたり、
携帯電話の操作を行ったりする、いわゆる内職は、
発言している人間に対して失礼であり、また、
チームで活動している以上、全体での意思決定を遅らせてしまいます。

会議室への持ち物は最低限のみにして、
会議中はできる限り会議にのみ集中できる環境を作りましょう。

チームEQを高めるための方法・やり方3:チーム内での儀式

チームメンバー同士の信頼性を構築していくためにも、
単なる仕事のメンバーとしてだけではなく、
他の場所でも何かしらのつながりがあると強固な信頼性で結ばれます。

週に一度はランチライムに集まる、
毎日の始業前に集まって簡単な運動をするなど、
何かしら、チームでの儀式を行うことで
チーム内の関係性を構築していくことができます。

チームEQを高めるための方法・やり方4:長所・短所を受け入れる

チームではメンバー同士が強みを活かして
問題の解決に取り組んでいく必要性があります。

そのためにも、初期の早い段階で
メンバーがお互いの長所や短所、働き方などをシェアできる
機会や時間を作っていく必要があります。

チームEQを高めるための方法・やり方5:フィードバック

ミスを防ぎ、効率的な活動を行っていくためには
メンバー同士でフィードバックしあえる環境が重要です。

つまり、立場に関係なく、必要なことであれば
お互いに評価し合い、意見を言い合える環境を構築する必要があります。

正直なフィードバックを言い合える環境が
チームEQを高め、成長につながっていきます。

まとめ:チームEQ

EQ(感情指数)という言葉自体が浸透していなく、
また、チームEQという言葉についても
あまり知られていない言葉です。

しかし、チームで動くビジネスを進めていくためには
このチームEQを高めていくことが
非常に重要になってきます。

今回紹介したチームEQを高めるための
5つの方法・やり方を試してみて、
チームでのビジネスを成功に導きましょう。

以上が、マーケティングの用語、チームEQの意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP