CSVとは?CSVの意味、Excel(エクセル)との違いを丁寧に解説

Webマーケティングで利用されるCSVとは何か、
Excel(エクセル)との違いや意味を解説していきます。

CSVとはパソコンで利用される電子ファイルの一種で、
テキスト形式のファイルです。

単にCSVと呼ばれることもあれば
CSVファイルと呼ばれることもあります。

Excelをはじめとした表計算ソフトで利用されるファイルで
「,」でデータを区切ったファイル形式で、
非常にシンプルな形式のファイルになっています。

CSVはデータ・値を「,」カンマで区切ったシンプルなファイル形式

CSVは「Comma Separated Value」の頭文字を取って
省略された言葉です。

Comma(カンマ)でSeparated(区切った)Value(値・データ)を意味します。

「character-separated values」という
カンマ以外を使って値・データを区切ったファイル形式も
CSVと省略されることから、
日本語では正確に区別するために
「カンマ区切りのCSVファイル」
「カンマ区切りファイル」などとも
呼ばれることがあります。

CSVファイルはExcelやOpenOffice、Numbers、
他にもGoogleスプレッドシートなどの表計算ソフトで表示した場合、
表形式で中身のデータを表示することができます。

では、なぜExcelなどで表形式で表示できる
CSVが「カンマ区切り」のファイルとされるのでしょうか?

実は、「メモ帳」「テキストエディット」で
CSVファイルを開くと確認することができるのですが、
実際にはCSVファイルの中身は
文字や数字などの値(データ)を
「,」カンマと改行だけで区切った
非常にシンプルなテキストファイルになっています。

たとえば、とあるCSVファイルをExcelを使って表示すると
以下の画像のように表示されます。

一方、同じCSVファイルをテキストエディタと呼ばれる
Windowsでいう「メモ帳」Macなら「テキストエディット」などの種類がある
アプリケーションソフトで開いた場合、以下のように表示されます。

このように、CSVファイルは
非常にシンプルな形式で記述されているファイルなのです。

CSVファイルとExcel(エクセル)ファイルの違いとは?

CSVファイルは多くの場合、Excelを使って開くので
ダブルクリックをすればExcelで読み込みますし、
アイコン画像もExcel形式のファイルで表示されることが多いです。

では、CSVファイルとExcelファイル「.xlsx」「.xlsm」「.xls」では
主にどのような違いがあるのでしょうか?

Excelファイルで表を作る場合、セルの背景色や文字色を変更したり
太字にしたりフォントを変更するなど、書式設定の変更をすることができます。

しかし、CSVファイルの場合、Excelのソフトで開き、
書式設定を変更しても保存することができません。

CSVファイルで変更することができるのは、
あくまで値(データ)の文字や数値の変更、
カンマや改行を削除することによる行や列の削除のみです。

CSVファイルに書式を設定して変更したい場合には
Excel形式のファイルとして改めて保存する必要があります。

Excel(エクセル)ファイルではなくCSVファイルを使うメリットとは?

CSVファイルとExcelファイルの違いを比較した場合、
書式の変更もできるExcelファイルの方が良いように感じます。

CSVファイルを利用するメリットはあるのでしょうか。

Excelファイルを使う場合、同じExcelのソフト同士なら
互換性もあることから問題なく開くことができます。

しかし、データやファイルをやり取りする場合、
相手のパソコンにExcelが入っていることが前提となります。

というのも、OpenOfficeやNumbers、Googleスプレッドシートを使う場合、
Excelファイルを開くことができなかったり、正常に表示できない場合があります。

個人での利用の場合はExcelでも問題はありませんが、
他人とのデータの共有、受け渡しが前提にある場合には
Excelファイルを利用するよりも
CSVファイルを利用する方がスムーズなやり取りになります。

他にも、CSVファイルは表計算ソフトのファイルではなく、
標準テキストのファイルとなりますので、
非常にデータ容量が軽く、転送に適しているメリットもあります。

まとめ:CSVファイル

現在では多くの表計算ソフトでもExcelファイルへの書き出しや
閲覧ができるようになりました。

しかし、完全な互換性があるのはExcelのソフト同士ですので、
確実にデータを受け渡ししたい場合には
CSVファイルを利用するのが便利な方法・やり方です。

今回紹介したようにCSVファイル、Excelファイル、
双方にメリット・デメリットがあり、明確な違いがあります。

それぞれの特徴をしっかりと理解して
CSVファイルもExcelファイルも使い分けていくのが
ビジネスをスムーズに進めるコツになります。

以上が、マーケティングの用語、CSVファイルの意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP