リードジェネレーションとは?リードジェネレーションの意味を丁寧に解説

マーケティングの用語、リードジェネレーションの意味を解説していきます。

リードジェネレーションとは、見込み客(リード)を獲得するために行う
マーケティングの活動のことを指す言葉です。

主に見込み客に対してアプローチするために行う
個人情報の取得の活動をリードジェネレーションと言います。

セミナーや展示会で行う名刺交換やアンケートの他、
Webサイトからの問い合わせや資料請求、
インターネットを使った資料のダウンロードや
メルマガ登録、会員登録がリードジェネレーションにおける
個人情報取得の作業になります。

展示会への出展、セミナーの開催、
メルマガ広告やWebサイトにバナーを貼る活動など、
リードジェネレーションによる新規顧客の獲得は
労力やお金といったコストのかかる活動になっています。

顧客の属性が限定される製品やサービスではリードジェネレーションを行う

製品、サービスの販促活動を行う場合、
万人向けの製品やサービスの場合なら、
リードジェネレーションを行わずに
マスマーケティング、つまり市場全体に向けたマーケティングで
不特定多数へアプローチする方法が効果的なこともあります。

しかし、自社の製品やサービスが万人に向けたものではなく
属性が限定される個人や法人を対象としている場合には
リードジェネレーションを行うことが重要とされています。

マスマーケティングを利用して不特定多数へアプローチするよりも
リードジェネレーションによって見込み客を絞り込み、
製品の対象属性となりうる個人や法人といった
見込み客(リード)に対してアプローチを行う方が
効率的・効果的なマーケティングを行うことができるからです。

リードジェネレーションは不特定多数の中から見込み客を特定する手法

リードジェネレーションでは不特定多数の消費者の中から、
自社の製品やサービスの対象となりうる見込み客(リード)を
特定し、獲得するためのマーケティングの手法になります。

リードジェネレーションにおいて
不特定多数の中から、自社の製品やサービスに興味・関心を示す
個人や企業の個人情報を獲得するめの手法・活動には、
セミナーや展示会での名刺交換、
Webサイトからのキャンペーン参加や資料請求、
テスター製品の使用などによって反応を得る方法が使われます。

また、それだけではなく、
メディアを通じての広告やダイレクトメッセージを利用した
リードジェネレーションの方法もあります。

リードジェネレーション成功に必要な3つの要素とは?

インターネットやWebメディアが発展した現代では
Webメディアを利用したリードジェネレーションも
一般的に行われるようになってきました。

インターネット、Webメディアを利用したリードジェネレーションには
3つの要素が成功のために必要になってきます。

以下の要素が、リードジェネレーションに必要な3つの要素です。

リードジェネレーションに必要な要素1:誘導用のバナーやリンク

リードジェネレーションでは、
最初に自社の集客用のランディングページ(LP)へ誘導するための
バナーやリンクを用意する必要があります。

自社の製品やサービスに対して興味や関心を示しそうな消費者に
クリックされるようなバナーやリンクを用意し、
ランディングページ(LP)へ誘導していくことが必要になります。

リードジェネレーションに必要な要素2:ランディングページ(LP)

リードジェネレーション獲得用のバナーやリンクからの
誘導先となるランディングページ(LP)が必要になります。

ランディングページ(LP)はWebページの一種で、
見込み客の個人情報、つまり、リード獲得が目的のページになります。

ランディングページ(LP)にアクセスしたユーザーの多くが
個人情報を登録するような魅力的なランディングページ(LP)を作れば
リードジェネレーションの活動を成功へと導いていくことができます。

リードジェネレーションに必要な要素3:オファー

最後に、リードジェネレーションの成功のためには
魅力的なオファーを用意する必要があります。

リードジェネレーションにおけるオファーは、
個人情報の入力と引換に得られる
情報やサービスなどのことを指しています。

製品のサンプルや製品の詳細資料などが
リードジェネレーションにおける代表的なオファーとして
利用されることが多くなっています。

まとめ:リードジェネレーション

ビジネスにおいて、新規顧客の獲得は
利益を上げていく上で非常に重要となる要素です。

しかし、その一方で、
リードジェネレーションによって新規見込み客を獲得し、
そこから新規顧客へと育成、選定するためには
非常に大きなコストがかかってしまいます。

そのため、効果的なリードジェネレーションを行うことによって
コストを抑えた上で、
有望な見込み客(リード)を獲得していくことが重要になってくるのです。

以上が、マーケティングの用語、リードジェネレーションの意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP