効果測定とは?Webマーケティングにおける方法・やり方を丁寧に解説

効果測定とは何か、
Webマーケティングにおける効果測定の意味を解説します。

運転免許取得のための教習所で使われることのある
効果測定という言葉ですが、
ビジネス・マーケティングでも使われることのある言葉です。

今回はWebマーケティングにおける効果測定の意味、
方法・やり方を解説していきます。

ビジネス・マーケティングにおける効果測定とは?

ビジネスやマーケティングでいう効果測定とは
ヒト、モノ、カネなどを何かに投資した結果、
どのような効果があるのか、効果があったのかを測定することです。

ビジネスやマーケティングで特に効果測定が利用されるのが、
広告、特にWebマーケティングにおけるインターネット広告です。

Webマーケティングでは
どんな戦略・施策でも実際にテストしないと
評価をすることができないと言われています。

戦略・施策をテストしたとしても、
結果を見るだけでは効果的なマーケティングはできません。

そこで効果測定が必要になってくるのです。

Webマーケティングでインターネット広告を出稿したら
その広告は他の広告パターンと比較して本当に効果があったのか、
しっかりと効果測定をしていく必要があります。

広告出稿・マーケティングの結果を効果測定することで
戦略や施策を改善したり、別パターンの広告を利用して
Webマーケティングの費用対効果を上げていくことができるのです。

Webマーケティングにおける効果測定の方法・やり方

では、Webマーケティングにおいて効果測定を行う場合、
どのような方法・やり方で取り組んでいけばいいのでしょうか?

Webマーケティング・インターネット広告の効果測定のコツをはじめ、
効果測定の方法・やり方を紹介していきます。

Webマーケティングにおける効果測定の方法・やり方:最終的な成果に着目する

Webマーケティングの施策・インターネット広告を分析すると
クリック数やPV・UU、成約率など、
さまざまなデータを集めることができます。

そして、必ずしも、
PV数が最も多い広告が最も成約数も多いというように
全ての結果が比例するということは少ないはずです。

PV数が最も多いサイト、成約数が最も多いサイト、
それぞれが異なっているケースの方が多くなるはずです。

Webマーケティングにおける効果測定では
効果測定の効果を最大にするためにも
最終的な成果、つまり成約数・成約率に着目することです。

メルマガ登録や資料請求・商品の請求など、
ゴールはさまざまですが、
最も大切なポイントは、最終的なゴールに着目して
効果測定を行うということです。

たとえWebマーケティングやインターネット広告のゴールが
直接的な商品の販売じゃないとしても、
メルマガ登録や資料請求など、
インターネット広告のゴールは直接的に企業の利益につながっていますので、
成約数・成約率に着目して効果測定を行うことが
企業の利益を上げるために最も効果的な効果測定の方法・やり方になります。

Webマーケティングにおける効果測定の方法・やり方:種類の違う広告同士を比較しない

インターネット広告と一口に言っても、
検索結果に表示されるリスティング広告をはじめ、
Webサイトに表示されるバナー広告までさまざまです。

狙ったキーワードで広告出稿して「今すぐ客」を集められるリスティング広告と
「たまたま目に入る」という程度のバナー広告では
同じゴールだとしても成約率が異なってきて当然の結果になります。

そのため、効果測定を行う場合には
媒体や種類の違う広告同士を比較しないことも大切になります。

たとえ同じバナー広告でも、
毎月100万PVを集める主要サイトと
立ち上げたばかりのサイトでも当然結果は大きく異なります。

効果測定を行う場合には
同じ種類、同じ媒体の広告同士を比較して
効果測定を行っていく必要があります。

効果測定によって成果を改善した事例

効果測定によって成果を上げた、改善した事例として
サントリーの事例があります。

サントリーではWebマーケティングの広告効果を収集し、
それを見てはいましたが、マーケティングに活かせずにいました。

Webサイトの効果測定を行うことによって
ユーザーが検索するキーワードを分析、
その結果、濃い見込み客を集めることに成功し、
Webマーケティングの成果を改善することができています。

従来のマスマーケティングとは異なり、
Webマーケティングでは施策ごと、広告ごとにデータを分析することで
効率的にマーケティングや広告の効果を高めていくことができるのです。

まとめ:マーケティングにおける効果測定

マーケティング、特にインターネット広告を利用する
Webマーケティングにおいては効果測定は
非常に重要な手法になります。

施策別・広告別に効果測定を行うこと、
テストを繰り返していくことによって
Webマーケティングでは成果を上げていくことができるのです。

以上が、Webマーケティングにおける効果測定の方法・やり方になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP