PVとは?PV(ページビュー)の意味を丁寧に解説

Webマーケティングの用語、PV(ページビュー)の意味を解説していきます。

PV(ページビュー)とは
Webページが表示された回数を指すマーケティング用語です。

また、Webページが表示された回数を
カウントする際の単位としてもPV(ページビュー)は使われます。

Webサイトやサイト内の特定のページが
何回見られたかを表す数字になりますので、
PV(ページビュー)はWebサイトの規模を測るための
一般的な指標として用いられます。

Webブラウザで表示されるごとに1PV(ページビュー)と
カウントされることになりますので、
同一人物が複数回同じページを閲覧した場合でも
全てPV(ページビュー)としてカウントされます。

そのため、PV(ページビュー)は
Webサイト、Webページに訪れた人の人数をカウントしたい場合には
無効な数字として考える必要があります。

PV(ページビュー)はWebサイトがどれくらい利用されているのかを測る指標

PV(ページビュー)の特徴は、
同じ人物、同一人物が何回Webページ、Webサイトを閲覧しても、
全て1PV(ページビュー)としてカウントされることにあります。

WebブラウザでサーバーにあるHTMLファイルが1ページ表示されると
1PV(ページビュー)としてカウントされます。

そのため、たとえば、
1台のMacBook Pro(同じパソコン)にインストールされている
Google Chrome(同じブラウザ)を使って、
同じWebサイトを5回表示したとしても
全てカウントされて、5PV(ページビュー)となります。

このように、PV(ページビュー)では
Webサイトが表示された、利用された回数は測れますが
何人のユーザーが閲覧したのかを測ることはできません。

ですので、たとえ10万PV(ページビュー)のWebサイトでも、
実際に利用している人数は3000人程度である場合もありえるのです。

PV(ページビュー)ではWebサイトが何回利用されているのか、
つまり、Webサイトの規模を測るための指標となるのです。

PV(ページビュー)とUU(ユニークユーザー)

PV(ページビュー)と同じように、
Webサイトの閲覧数を計測する指標として
UU(ユニークユーザー)も存在します。

PV(ページビュー)とUU(ユニークユーザー)の主な違いとして、
UU(ユニークユーザー)は何人がWebサイト、Webページを訪れたのかを
測るための指標となりますので、
Webサイトの人気度を測る指標となります。

先ほどのMacBook Pro、Google Chromeの例でいうと、
5回Webサイトを表示させたので、
PV(ページビュー)の数は5とカウントされますが、
UU(ユニークユーザー)は1とカウントされます。

そのため、Webサイトがどれくらい利用されているのかを測るにはPV(ページビュー)、
Webサイトを何人が見たのかを測るためにはUU(ユニークユーザー)と
目的に応じて使い分ける必要があります。

PV(ページビュー)の訪問別PV数(平均PV数)に対しての考え方

PV(ページビュー)には訪問別PV数(平均PV数)という
Webサイトへの1回のアクセスごとのPV(ページビュー)を測る考え方があります。

訪問別PV数(平均PV数)が多いということは
ユーザーが1回Webサイトにアクセスした時に、
Webサイト内で多くのページ、コンテンツを
閲覧していることになります。

訪問別PV数(平均PV数)が多いほど、
良いWebサイトであると考えられるわけではありません。

Webサイトにアクセスしてきたユーザーが
Webサイトのコンテンツに興味、関心を示し
何回もサイト内のページを閲覧していると
考えることができる場合もあります。

しかし、その一方で、Webサイトの構造が複雑で、
ユーザーが目的のページにたどり着くのが困難になっている場合があります。

資料請求やメルマガ登録、製品・サービスの購入など、
Webサイトには様々な目的がありますが、
構造が複雑だったり、導線が分かりづらい場合、
ユーザーがその目的にたどり着かず、
成約率(CVR)を下げる原因になっている場合もあります。

訪問別PV数(平均PV数)が多いのに
成約率(CVR)が伸びないという場合には
自社のWebサイトの構造を見直し、
ユーザーが目的にたどり着きやすいように改善していく必要があります。

まとめ:PV(ページビュー)を測るのは簡単にできる

PV(ページビュー)はアクセス解析ツールを利用することで
簡単に測ることができる数値です。

自社のWebサイトの規模を知ったり、
訪問別PV数(平均PV数)でユーザーの利用状況、状況が測れますので
Webマーケティングにおいては非常に重要な指標となります。

自社のWebマーケティングの成果を上げるためにも
アクセス解析ツールを導入し、
Webサイトの状況を把握することが大切になっていきます。

以上が、マーケティングの用語、PV(ページビュー)の意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP