レギュレーションとは?レギュレーションの意味を丁寧に解説

マーケティングの用語、レギュレーションの意味を解説していきます。

レギュレーションとはルールと同じ意味を持つ言葉です。

ITの専門用語ではないのですが、
横文字を多用するIT業界やWebマーケティング業界では
しばしば利用される言葉になっています。

レギュレーションとは決まり事やルールを意味する言葉

IT業界やインターネット業界、Webマーケティングに関わると
レギュレーションという言葉を聞くことがあります。

レギュレーションは横文字で専門用語のような印象を受けますが、
難しい意味を持つ言葉ではありません。

レギュレーションは基本的にルールと同じ意味で使われる言葉なので、
日本語に訳した場合には「規約」「規則」「決まり事」という意味です。

一般的に使われることは少ない言葉ですが、
IT業界、Webマーケティング業界など、
情報やインターネットに関わる業界では使われることがある言葉です。

日本語で言う「規約」「規則」「決まり事」、他にも
分かりやすい言葉である「ルール」を
難しそうな専門用語のように言った表現がレギュレーションです。

「このレギュレーションを守るように」と支持されたら
「このルールを守るように」と解釈して問題ありません。

レギュレーションはITやWebマーケティングで使われることがある

ルールなどと同じ意味で使われる言葉なので
レギュレーションはほとんど聞くことのない言葉ですが、
ITやWebマーケティングなどの業界では
たまに聞くことのある用語です。

具体的な使用例を出すとするならば、
「広告掲載に関するレギュレーション」となれば
「広告を掲載する際に守るべきルール・規則」という意味になります。

他にも「レギュレーション違反」と言われれば、
「規約違反」「ルール違反」を犯したということになります。

インターネット広告におけるレギュレーションが意味すること

インターネット広告の分野でレギュレーションという言葉が出てくれば
「掲載するクリエイティブに関するルール」と考えることができます。

たとえば、Webサイトに掲載する広告に関するレギュレーションなら、
掲載する広告のバナーサイズ、アニメーションの長さ、
他にも演出効果に関して言及することがあります。

大手ポータルサイトやキュレーションサイトなどの場合、
このレギュレーションに関して細かい制限や厳格な基準を設けることで
掲載する広告を審査し、厳しく管理することが多くなっています。

細かいレギュレーション、厳しいレギュレーションを定めることで
自社に掲載される広告の品質・クオリティを高く保ち、
ユーザーからの信頼性を保つことができるのです。

レギュレーションという言葉が出てきた場合、
このようにインターネット広告に関するルールを指す場合が多くなります。

実際に大手Webメディアなどで使われるレギュレーション

では、実際に大手のWebメディアなどでは
どのようなレギュレーションが広告掲載のルールとして定められているのか
具体例を紹介していきます。

たとえば、アニメーションに関するレギュレーションなら
「マウスの動きを模倣する(真似する)ようなアニメーションが含まれる場合は5秒以内に抑えること」など
ユーザーのアクション・動作を誘導することにつながるアニメーションに関して
規制するためにレギュレーションが設けられていることがあります。

他にも、「背景がストロボのような点滅を繰り返す広告は掲載できない」など、
閲覧しているユーザーが不快に感じる広告を規制する
レギュレーションが設けられている場合があります。

このようなレギュレーションをあらかじめ設定しておくことで
ユーザーから反感をかってしまう可能性を排除して
少しでもクレームなどのリスクを減らすことができます。

特に大手のWebメディアや有名なポータルサイト、キュレーションサイトの場合、
ユーザーからの信頼が失墜してしまえば
PV(ページビュー)やUU(ユニークユーザー)の減少につながるので、
厳しい、厳格なレギュレーションを定めることは
収益を守る上でも重要になってきます。

まとめ:レギュレーションとは「ルール」を意味する別の言い方

レギュレーションというと、難しい、難解な横文字の言葉にも捉えることができます。

しかし、実際には「規則」「ルール」を言い換えた言葉にすぎません。

特にIT業界やWebマーケティングに携わる場合には
レギュレーションという言葉を聞くことがありますが、
実際の意味として「規則」「ルール」という意味であり、
レギュレーションにもルールにも大きな意味の差はありません。

難しい言葉を多用するのが好きな人や会社では
レギュレーションという言葉が出てきますが、
重要なのはどのようなレギュレーションなのか、
つまり、その中身だということを考えて
ビジネスに取り組んでいくことが重要になります。

以上が、マーケティングの用語、レギュレーションの意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP