データビジュアライゼーションとは?データビジュアライゼーション(可視化情報化)の意味を丁寧に解説

マーケティングの用語、
データビジュアライゼーション(可視化情報化)の意味を解説していきます。

データビジュアライゼーション(可視化情報化)とは
膨大なデータや数値、単語などのデータから
導き出される情報について、
本来なら見えない関係性を見える状態にするための
プロセスのことを指すマーケティングの用語です。

膨大なデータの中から導き出される関係性を発見する
データマイニングによって見つけ出された
新しい情報や関係性を
見える状態にしていくことが
データビジュアライゼーション(可視化情報化)になります。

データビジュアライゼーション(可視化情報化)とデータマイニング

データビジュアライゼーション(可視化情報化)では
本来なら見えることのない、
膨大なデータから得られた関係性や法則を
可視化、つまり、見える状態にしていくことを指します。

このデータビジュアライゼーション(可視化情報化)で
見えるようにするための関係性や法則を
発見するための技術・手法のことをデータマイニング、
またはテキストマイニングと呼びます。

データビジュアライゼーション(可視化情報化)の前に行うデータマイニング

データマイニングでは、膨大なデータ、数値、単語などのデータから
マーケティングに活用することのできる関係性や法則性を
発見していくマーケティングに関する手法です。

たとえば、顧客の購買履歴やクレジットカードの利用履歴など、
企業に蓄積されている顧客に関する膨大なデータが
データマイニングによる調査の対象となります。

たとえば、データマイニングによる具体的な例として
アメリカのスーバーによるデータマイニングの成功事例があります。

商品の購買データから
紙おむつとビールを一緒に買う消費者が多いという法則を見つけ出し、
その結果、紙おむつ・ビールを並べて陳列した結果、
売上が向上したという成功事例が存在します。

これがデータマイニングなのです。

そして、データビジュアライゼーション(可視化情報化)では、
このように発見された法則や関係性を
見えるようにすること、つまり、
端的に伝えることのできる状態にするプロセスのことになります。

データビジュアライゼーション(可視化情報化)では情報を正確に、端的に伝えられるかどうかが重要になる

データビジュアライゼーション(可視化情報化)を使って
データや情報を可視化する場合には、
表面的に美しい、見やすい状態にすることが
求められるわけではありません。

データビジュアライゼーション(可視化情報化)の目的は
本来目に見えない情報やデータを見える状態にすることなので、
見た人に伝えることが重要な目的になります。

そのため、情報やデータを見る人に対して
正確に、端的に伝えることができるかどうか、
これがデータビジュアライゼーション(可視化情報化)において
情報を可視化する場合に重要になる指標です。

データビジュアライゼーション(可視化情報化)では視覚的なわかりやすさを重視する

そのため、データビジュアライゼーション(可視化情報化)では
視覚的なわかりやすさを重視する必要があり、
そのためには、グラフなどを利用して
データを伝えていくことになります。

その際のデータビジュアライゼーション(可視化情報化)で重要になることは
人間の視覚や記憶の特徴について踏まえた
グラフなどを作成していくことになります。

寒色や暖色、警戒色など、色が人間に与える心理変化や
一目見たときに意味が分かりやすい文字の配置など、
データビジュアライゼーション(可視化情報化)で
グラフなどを作成する際には幅広い知識が要求されます。

そのため、データビジュアライゼーション(可視化情報化)は
高性能なツール、そして、幅広い知識やスキルによって
行っていく必要性のあるプロセスになります。

データビジュアライゼーション(可視化情報化)にはツールを利用する

現在はIT業界の大手Googleをはじめ、
多くの企業からデータビジュアライゼーション(可視化情報化)のための
ツールが提供されています。

それぞれのツールに特徴があるので、
自社が行おうとしているデータビジュアライゼーション(可視化情報化)に
特に有効なツールはどれになるのかを
しっかりと見極めた上で利用していく必要があります。

まとめ:データビジュアライゼーション(可視化情報化)

たとえデータを分析し、新たな関係性を発見しても
マーケティングに関わるメンバーで共有できなければ
あまり意味があるとは言えなくなってしまいます。

そのため、情報を可視化し、
共有することのできる状態にする
データビジュアライゼーション(可視化情報化)は
マーケティングにおいて
非常に重要なプロセスであると言うことができます。

データマイニングを行った場合には、
必ずデータビジュアライゼーション(可視化情報化)まで
行っていくようにすることが大切になります。

以上が、マーケティングの用語、
データビジュアライゼーション(可視化情報化)の意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP