UUとは?UU(ユニークユーザー)の意味を丁寧に解説

Webマーケティングの用語、UU(ユニークユーザー)の意味を解説していきます。

UU(ユニークユーザー)とは
ある特定のWebサイトにおいて
何人のユーザー、人物がアクセスしたのかを
表す数値・指標です。

基本的に同じ人物が同じWebページに
複数回アクセスして閲覧したとしても、
UU(ユニークユーザー)は1としてカウントされます。

ただし、UU(ユニークユーザー)として
同一人物を特定する方法は、
パソコンの機種やIPアドレス、Webブラウザになるので
複数人でパソコンを共有していたり、
逆に1人で複数のパソコンやスマートフォンなどを
使っている場合があれば、
UU(ユニークユーザー)がWebページにアクセスした
正確な人数とはなりません。

UU(ユニークユーザー)は日別、週別、月別など
期間を決めて集計、分析していきます。

UU(ユニークユーザー)はサイトの「人気度」を測るための重要な指標

UU(ユニークユーザー)は
決められた集計期間において、Webサイトにアクセスした
ユーザーの人数を表す数値です。

たとえば、一週間のUU(ユニークユーザー)を測る場合、
1週間以内に同じユーザーが何回同じWebページにアクセスしたとしても
UU(ユニークユーザー)は1としてカウントされます。

たとえば、とあるWebページに
Aさんが1週間で3回、Bさんが1週間で5回アクセスした場合、
そのWebページのUU(ユニークユーザー)は
8ではなく2とカウントされます。

Webページに何回アクセスがあったのかではなく、
何人のユーザーがアクセスしたのか、がUU(ユニークユーザー)なのです。

UU(ユニークユーザー)とPV(ページビュー)

先ほどのAさんとBさんの例で、
UU(ユニークユーザー)は2とカウントされると表示されました。

それに対して、Aさん、BさんがWebページにアクセスした回数
または、Webページが表示された合計の回数のことを
PV(ページビュー)という言葉で表します。

PV(ページビュー)の場合、たとえ同じユーザー、人物が
同じWebページに複数回アクセス、閲覧しても
全てを1とカウントしますので、
先ほどのAさん、Bさんの例の場合、
PV(ページビュー)は8とカウントされます。

UU(ユニークユーザー)はWebサイトの「人気度」を測るための
指標として利用されることが多いのですが、
PV(ページビュー)はWebサイトの利用頻度、規模を測るための
指標として利用されます。

UU(ユニークユーザー)とPV(ページビュー)の
違いが分からずに混同してしまう人も多いのですが、
実際にはこのように明確な違いがあります。

UU(ユニークユーザー)の計測方法・集計方法

UU(ユニークユーザー)を計測・集計するためには
「アクセス解析ツール」と呼ばれるツールを利用します。

利用するアクセス解析ツールによっても異なりますが、
UU(ユニークユーザー)を計測・集計する場合には
IPアドレスやホスト名、Cookieというデータを元に集計します。

それぞれ、IPアドレスはどこのインターネット回線を使っているのか、
ホスト名はアクセスしている端末を分けるための名称、
Cookieはブラウザに蓄積されたデータのことで、
3つのデータを分析・集計することによって、
アクセスしてきているユーザーが過去にアクセスしている
ユーザーと同一人物かどうかを判断してUU(ユニークユーザー)を
計測・集計します。

たとえば、無料で利用できるアクセス解析ツールとして有名な
Googleアナリティクスでは
「Cookie」によってUU(ユニークユーザー)を計測します。

UU(ユニークユーザー)は正確なユーザーの数を集計できない場合もある

先述したように、アクセス解析ツールでは、
IPアドレス、ホスト名、Cookieを利用して
UU(ユニークユーザー)を計測します。

そのため、複数のWebブラウザや端末を使っていたり、
同じ端末、ブラウザでも異なるインターネット回線を使って
Webページにアクセスした場合には
たとえ同一人物によるWebページへのアクセスだとしても
異なる人物のアクセスとして、
UU(ユニークユーザー)にカウントされる場合があります。

たとえば、先ほども解説したように、
アクセス解析ツールとして有名なGoogleアナリティクスでは
Cookieを利用してUU(ユニークユーザー)を計測・集計します。

そのため、ユーザーが異なるWebブラウザを利用したり、
Webブラウザの設定でCookieの受け入れを拒否している場合には
同一ユーザーとしては認識されず、
正確なUU(ユニークユーザー)の数値を割り出せないのです。

UU(ユニークユーザー)の数値は
必ずしも正確なユーザーの数ではないと把握しておきましょう。

まとめ:UU(ユニークユーザー)

Webサイトの人気を測るのか、
それともどのくらい利用されているのか規模を測るのか、
調査・分析の目的に応じてUU(ユニークユーザー)とPV(ページビュー)を
使い分ける必要があります。

一般的にWebサイトを評価する際には
PV(ページビュー)を利用することが多いのですが、
UU(ユニークユーザー)も重要な指標になるということです。

以上が、Webマーケティングの用語、UU(ユニークユーザー)の意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP