バイラルマーケティングとは?バイラルマーケティングの意味を丁寧に解説

マーケティングの用語、バイラルマーケティングの意味を解説していきます。

バイラルマーケティングとは
消費者間の口コミ(クチコミ)等によって製品やサービスを宣伝してもらうことで
自社商品の利用者を広げていくマーケティングの手法です。

バイラルマーケティングのバイラル(viral)には
もともと「ウイルス」「ウイルス性の〜」という意味があり、
SNSやブログなどにおいて
ウイルスが流行するように大きな広がりを見せることから
バイラルマーケティングという名前が由来しています。

バイラルマーケティングは口コミ(クチコミ)を利用したマーケティング手法

バイラルマーケティングはインターネットを使ったWebメディアや
電子メールなどによって、
口コミ(クチコミ)が拡散していくことによって
不特定多数に情報が広がるように仕掛けるマーケティング手法です。

バイラル(viral)の「ウイルス」「ウイルス性の〜」という意味が
人から人へと情報が伝わっていく
バイラルマーケティングの様子を示しています。

簡単に言えば、バイラルマーケティングとは
消費者の口コミ(クチコミ)を利用して
情報発信をしていくマーケティングの手法になります。

バイラルマーケティングの具体例:Webサイト上のボタン

バイラルマーケティングの代表的な具体例に
Webサイト上に設置されているボタンがあります。

ブログ記事やWebページなど、
情報発信や宣伝広告をしているページ上、主にページの下部に
「友達に教える」「ブログパーツを貼る」
「メールで教える」「mixiで紹介する」「ブログに書く」
などのボタンが設置されているのを見たことはありませんか?

これらのボタンをクリックすることによって、
クリックしたユーザーのブログやSNSアカウントによって
記事・Webページ上に書かれている情報が拡散されていきます。

これがWebサイト・Webメディアで行われている
バイラルマーケティングの主な手法になります。

バイラルマーケティングは口コミ(クチコミ)を自然発生させることを促す

バイラルマーケティングには
消費者が何かしらの製品やサービスを利用した際に
他人に感想などを伝えたいという心理を利用した
マーケティングの手法になります。

そのため、バイラルマーケティングによって
製品やサービスなどの情報を拡散させていく場合には、
人為的に口コミ(クチコミ)を発生させるのではなく、
口コミ(クチコミ)の自然発生を促していく必要があります。

顧客や消費者同士のつながりを活用するマーケティング手法なので
不特定多数をターゲットにしたマスマーケティング・マス広告よりも
企業が製品やサービスのターゲットとする
顧客・消費者に対してアプローチしやすくなるというメリットがあります。

バイラルマーケティングは信頼性の高い情報を拡散することができる

現在のインターネットを利用したWebマーケティングは
情報量が多く、いわゆる「ガセ」などの情報が混ざっていることから
信頼性が低いと考えられることが多くなっています。

しかし、バイラルマーケティングの場合には、
顧客や消費者自信に情報を拡散してもらい、
友人・知人へと拡散していため、信頼性が得やすいと言われます。

膨大な情報が溢れかえるインターネットの中でも
友人・知人の情報なら信頼できると考えられるので、
バイラルマーケティングで拡散された情報は
非常に信頼性を得られやすいということになります。

また、バイラルマーケティングの場合、
顧客・消費者という、製品やサービスを使う立場からの
情報発信が行われることからも、
マスマーケティングなど、企業が一方的に情報を発信する
マーケティング手法よりも信頼性が得られやすいメリットもあります。

バイラルマーケティングとバズマーケティング

バイラルマーケティングと同じように
口コミ(クチコミ)を利用したマーケティング手法に
バスマーケティングという手法があります。

口コミ(クチコミ)バイラルマーケティングとバズマーケティングの違いとして、
バイラルマーケティングは製品やサービス、企業に関する
プラス評価、好意的な口コミ(クチコミ)が自然に広がることを
目的としているマーケティング手法であるのに対して、
バズマーケティングの場合には
とにかく話題としての総量を上げることを目的としています。

そのため、バズマーケティングでは
バイラルマーケティングよりも人為的に
消費者からの注目を集めるための手法が使われることが多くなります。

まとめ:バイラルマーケティング

消費者が情報発信する手段を持った現在では
口コミ(クチコミ)は企業のマーケティングにおいて
非常に重要な要素の一つとなっています。

そのため、口コミ(クチコミ)を利用してマーケティングを行う
バイラルマーケティングは
非常に効果的なマーケティング手法であるということができます。

以上が、マーケティングの用語、バイラルマーケティングの意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP