BPOとは?BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)の意味を丁寧に解説

マーケティングの用語、
BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)の意味を解説していきます。

BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)とは
自社の業務プロセスを外部企業に委託することです。

自社業務の一部、または全部を外部の企業に委託することで
業務の効率化、高品質化を目指していきます。

また、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)で
自社業務を他社に委託することによって、
経営資源をコア業務(自社の中でも特に重要な業務)に
割くことができ、専念することができるようになります。

BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)とは自社業務の外部委託

BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)とは
自社の業務を外部企業に委託することを意味する用語です。

専門的な知識やスキルが必要な業務を外部に委託することで
自社内で専門家を抱える必要がなくなり、
コストの削減につなげたり、また、
人材不足の問題を解消することができます。

また、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)を行うことで、
業務の効率化・高品質化にもつながります。

BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)で委託するのは
その業務の専門家になりますので、
自社の社員が同じ業務を行う場合よりも
短時間で業務を完了させることができます。

また、専門家が行う業務になりますので、
短時間で行うことができるだけでなく、
品質を高めることも期待することができます。

そのため、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)を行うことで
結果的にコストの削減と業務の高品質化につながるのです。

BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)と業務委託(アウトソーシング)

外部の企業に業務を委託する言葉には
業務委託(アウトソーシング)という言葉もあります。

そのため、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)と
業務委託(アウトソーシング)が同じ言葉だと考えられることがありますが、
BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)は単純な業務委託(アウトソーシング)と
区別するために使われている言葉です。

BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)は専門的な業務を委託すること

以前は業務委託というと、単純作業や清掃作業など、
簡単な作業・軽作業が中心となっていました。

そのような業務委託のことを
単にアウトソーシングと呼びます。

しかし、現在では、単純作業・軽作業だけではなく、
ビジネスにおける重要な業務を外部に委託することも増えてきました。

経理や人事に関する業務、物流などの専門性の高い業務など、
専門的な知識やスキルが要求されることのある
コア業務、重要な業務を外部の専門家・プロフェッショナルに
委託する場合も増えてきました。

そのため、従来の単純作業・軽作業の委託と
専門的な業務を外部の専門家・プロフェッショナルに委託することを
区別するためにBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)という
言葉が使われるようになりました。

BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)は総合的な業務委託

他にも、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)は
総合的な業務委託を指す場合もあります。

従来の業務委託では、ビジネスにおける一部の業務を
外部に委託していましたが、
現在では企画や分析・設計からはじまり、
人材確保や業務運用までの一連の流れを業務委託することもあります。

このような総合的な業務委託のことを区別して
BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)と呼ぶこともあります。

BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)のメリット

では、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)には
どのようなメリットがあるのかをまとめていきます。

BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)のメリット1:経営資源の集中

自社の限られた経営資源を
特に重視するべきコア業務に集中できます。

BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)のメリット2:業務の効率化

外部の専門家・プロフェッショナルに業務委託できるので、
業務の効率化を期待することができます。

BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)のメリット3:専門スキル

自社が持っていない専門的な知識・スキルを持った
外部企業のスタッフに業務委託するので、
その知識・スキルを活用することができます。

BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)のメリット4:リスクの軽減

災害や事故を想定したBCP対策(事業活動継続計画)として
BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)を活用できます。

また、多くのベンダー(業務委託を受ける企業)は
プライバシーマークを取得していて、情報漏洩対策などへの
セキュリティが確保されていることが多くなります。

BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)のメリット5:コスト削減

外部の専門家に任せることによって業務の効率化を図り、
結果的にコストの削減につながるメリットもあります。

まとめ:BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)

現在では多くの企業が業務委託を利用していて、
BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)を利用する事例も増えています。

今後も、企業活動の効率化、コスト削減などの手法の1つとして
BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)は注目されると考えることができます。

以上が、マーケティングの用語、
BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)の意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP