キャンペーンとは?のキャンペーン意味を丁寧に解説

マーケティングの用語、キャンペーンの意味を解説していきます。

キャンペーンとは、商品の認知や購入などを目的とした
販促のための施策を意味するマーケティング用語です。

企業の広告宣伝や販促など、
ある切り口、ある期間、あるテーマ・メッセージ・クリエイティブを
設定して行う一連の広告宣伝活動や販促活動のことです。

本来なら、「広告キャンペーン」「販促キャンペーン」と呼ばれるはずですが、
一般的には省略して、
単に「キャンペーン」と呼ばれることが多くなっています。

キャンペーンの語源、由来は?

今でこそ、マーケティングなど、宣伝広告や販促の場面で
使われるようになった「キャンペーン」という言葉ですが、
本来の言葉の意味は「政治的・社会的な運動、宣伝活動」に由来しています。

募金運動や禁煙キャンペーン、選挙運動など、
政治的・社会的な運動や宣伝活動のことを示して
本来はキャンペーンという言葉は使われていました。

つまり、本来のキャンペーンという言葉は、
マーケティングにおける宣伝広告や販促の活動に限らず、
ある目的のもとに組織的に人々に働きかける活動
宣伝・啓蒙活動のことを意味して使われていました。

Webマーケティングにおけるキャンペーン

では、現代のマーケティングで中心になっている
Webマーケティングにおいては、
キャンペーンという用語はどのように使われるのでしょうか?

Webマーケティングにおけるキャンペーンを解説していきます。

たとえば、サイトのユーザーのアクセスや
サイト上でのユーザーの行動をアクセス解析を利用して分析する場合に
キャンペーンの実施状況を
正しく認識、把握しておく必要があると言われています。

Webマーケティングで広告キャンペーンを実施している場合、
通常のアクセスとは異なる経路からのアクセスが増えるため
異なるニーズやモチベーションを持つユーザーが多数サイトにアクセスするからです。

つまり、キャンペーンで宣伝広告、販促活動をしている場合、
通常よりも多くの人がサイトを訪れる、アクセスが集まるため、
訪問率、つまりPV数が増加することになります。

そうすると、結果的に
コンバージョン、制約に至らない人、アクセスが相当数増えるので、
コンバージョン率(CVR)が低下するという変化が起きます。

そのため、キャンペーンの実施状況を正確に把握しておかないと、
アクセス解析を利用しても、ユーザーの行動を正しく分析できないのです。

マーケティングキャンペーンを設計する時に重要なポイント

では、実際にマーケティングにおけるキャンペーン、
マーケティングキャンペーンを設計する際に重要になるポイントを解説します。

マーケティングキャンペーンを設計する場合、
特に考慮しなければならないのは、
キャンペーンを行う「目的」になります。

企業の事業活動におて、ゴールは非常に単純で、
どの顧客層を対象にするか、
どの製品・サービスで売上・収益を拡大するか、
これらの観点から、次の3つに集約されることになります。

新規顧客を獲得し、売上・利益を伸ばす

既存顧客からの売上・利益を維持する

既存顧客からの売上・利益を拡大する
(クロスセルやアップセル)

マーケティングキャンペーン、セールスキャンペーンなどのキャンペーンは
これら3種類のゴールを達成するための「部分的な手段」に過ぎません。

誰に(オーディエンス)、何を(オファー)、
どうやって(チャネル)、いつ(タイミング)提供するか、
この4種類のキャンペーンの要素を設計するのが
キャンペーン設計になります。

マーケティングキャンペーンで重要になるのが、
見込み顧客、新規、既存の顧客に対して、
行動の変化をもたらすためのコンテンツを織り込むことになります。

そのため、企業は販促したい、セールスしたい製品やサービスに応じて
目的が異なる数多くのキャンペーンを同時に展開する必要が出てきます。

そして、それぞれのキャンペーンには個々の目的がありますが、
その目的に応じて相互関係が存在してくることになります。

相互関係を決定づけるのは、製品のサービスやブランドです。

ブランドについては、
時間の経過によって資産価値が高まる無形資産という特徴があります。

そのため、企業としては長いスパンでさまざまなキャンペーンを用意し、
それぞれのキャンペーンの相互関係について、
ブランドという観点からも効果を検証していくことが大切になります。

元々は政治的・社会的な運動や宣伝活動を
意味することの多かったキャンペーンという言葉ですが、
現在ではマーケティングの中でも非常に重要な言葉、
そして、活動の一つになっています。

キャンペーンの目的を明確にして、そのキャンペーンの効果を分析していくこと、
これが企業の宣伝広告、販促を成功させるために重要な要素になってきています。

以上が、マーケティングの用語、キャンペーンの意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP