ROIとは?ROIの意味を丁寧に解説

マーケティングの用語、ROI(Return On Investment)の意味を解説していきます。

ROI(Return On Investment)とは、
投資利益率、投資収益率、投資回収率のことを表す
マーケティングの用語です。

あるビジネスやマーケティングに対して
投資した資本がどれだけの利益を生んでいるのかを測り、
投資対効果を測る時に使われる指標がROI(Return On Investment)です。

ただし、マーケティングにおいては
投資した資本が直接利益につながるのではなく、
ブランド認知率、ブランド好意度、広告認知率など、
売上や利益ではなく、効果としてリターンがある場合があります。

そのため、ROI(Return On Investment)は利益や売上だけではなく、
「効果」を測ることで投資対効果を上げていく時もあります。

ROI(Return On Investment)は投資に見合った利益を得ているかを確認するための指標

ROI(Return On Investment)、リターンオンインベストメントは
「投資利益率」と訳されるように、投資対効果、費用対効果という
対象となるビジネスやマーケティングが
投資した金額に見合った利益を生んでいるかどうかを
判断するための指標として利用されます。

そのため、ROI(Return On Investment)は
企業の収益性を測るためにも
非常に重要な指標として用いられる指標なのです。

ROI(Return On Investment)を簡単に説明するなら、
利益を投資金額で割ることで算出できて
その数値が大きいほど、企業に対して利益を生んでいる、つまり、
投資対効果、費用対効果が高い投資であると考えることができるのです。

ROI(Return On Investment)の計算方法

では、ROI(Return On Investment)を算出する場合、
どのように計算をしていくことになるのかを簡単に解説します。

ROI(Return On Investment)は投資した資本の金額に対する利益を
計算していくことになるので、
売上からコストをマイナスした利益を用いて、

「利益」÷投資コスト×100%=投資利益率(単位:%)

で計算をすることができます。

ただし、ここで言う利益は
営業利益で計算するのか、粗利益で計算するのか、
販促費控除後利益で計算するのか、など
目的によって利益の算出の仕方が異なってきます。

粗利益なら「売上から原価を引いた金額」でROI(Return On Investment)を計算し、
販促費控除後利益の場合には、
「粗利益からさらに販促費以外の販管費を引いた金額」で
ROI(Return On Investment)を計算していきます。

一般的には営業利益や販促費控除後利益で
ROI(Return On Investment)を計算するのが望ましいと言われています。

具体的な例を挙げる場合、
200万円の広告費を使ってWeb広告を出稿し、
1,000万円の利益が発生する場合には、
ROI(Return On Investment)は5倍、500%ということになります。

ちなみに、ここで出したROI(Return On Investment)の金額の逆数を
「資金回収期間」という言葉で表すことができます。

マーケティングの複雑化・多様化でROI(Return On Investment)が注目される

ROI(Return On Investment)は会社の資本がうまく活用されているか、
それを判断するためにも活用される指標です。

そのため、マーケティングが複雑化、多様化して
効果が分かりづらくなった現代のマーケティングの場では
ROI(Return On Investment)による投資対効果、費用対効果の判断が
効果的だとして注目を集めるようになってきました。

インターネットの発展などによってメディアの変化があったことから
ROI(Return On Investment)が注目されるようになったのです。

まとめ:ROI(Return On Investment)

ROI(Return On Investment)は
特に外資系の企業が好んで使うと言われている指標です。

その一方で、マーケティングの評価をするためには
リターンの定義を明確にしないと
ROI(Return On Investment)で正しく評価ができないという一面もあります。

ROI(Return On Investment)によって
何の効果を評価したいのか、
それを明確にしていくことが
ROI(Return On Investment)を利用していく上では必要になるのです。

以上が、マーケティングの用語、ROI(Return On Investment)の意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP