ソーシャルメディアとは?ソーシャルメディアの意味を丁寧に解説

マーケティングの用語、ソーシャルメディアの意味を解説していきます。

ソーシャルメディアとは、
マスメディアなどの一方的な情報発信メディアに対して
双方向に情報を発信したりコミュニケーションを行う
メディアのことを指すマーケティングの用語です。

現在一般的に利用されている
代表的なソーシャルメディアには
TwitterやFacebook、Instagram、
LINE、YouTubeなどがあります。

ソーシャルメディアでは
個人による情報発信や人と人の情報交換によって
コンテンツが形成されていきます。

そのため、Web上における双方向のメディア全般を
ソーシャルメディアと言うことができ、
掲示板や個人が運営しているブログもソーシャルメディアと
呼ぶことができます。

ソーシャルメディアはコミュニケーションにより形成されるメディア

ソーシャルメディアはTwitterやFacebookをはじめ、
情報発信によってコミュニケーションが発生し、
形成されていくメディアのことを指します。

そのため、ソーシャルメディアは
一方的な情報発信をするためのメディアではなく、
双方向の情報発信、コミュニケーションが必要となる
メディアのことを指しています。

現在では、ソーシャルメディアは
企業にとっても商品のPR、ブランドの構築などに
欠かせない情報媒体の一つとなっています。

そのため、Webマーケティングにおいて
ソーシャルメディアに重点をおいた
マーケティング戦略を取る企業が増えてきています。

ソーシャルメディアでは一般消費者のユーザーによって情報が拡散されていく

ソーシャルメディアの特徴に
一般のユーザーなど、誰でも簡単に参加をすることができ、
また、情報を発信するとができるという特徴があります。

ユーザーの「つぶやき」などの投稿が
リアルタイムで発信されることから、
ソーシャルメディアでは新しい情報が
集まりやすい傾向があります。

そして、ソーシャルメディアに参加している他のユーザーが
その情報を缶単位拡散することができるため、
ソーシャルメディアは情報が拡散しやすいメディアであると
言うことができます。

情報が素早く、広く拡散することから、
現在では企業にとってソーシャルメディアは
非常に高い価値を持っているメディアとなっています。

そのため、商品のPRや企業戦略において
ソーシャルメディアは
高い価値を持っていると考えることができます。

ソーシャルメディアはメディアとしての新しい可能性として注目を集めている

また、ソーシャルメディアはメディアにおける
新しい可能性としても注目を集めています。

2011年に日本で発生した東日本大震災においては
多くの情報網が混乱し、パニックに陥る中、
ソーシャルメディアでもある
Twitterが大きな役割を果たしたことがありました。

そのため、ソーシャルメディアは
企業による宣伝・広告をはじめとしたマーケティング活動以外にも
社会的にも大きな役割を持つメディアとして
注目を集めています。

ソーシャルメディアとマスメディア

双方向のコミュニケーションや
ユーザーによる情報の拡散が行われるソーシャルメディアに対して、
従来型の一方的な情報発信のためのメディアを
「マスメディア」や「産業メディア」と読んでいます。

新聞やテレビ、ラジオなどが
このマスメディアに該当することになります。

インターネットやWeb技術、ITが発展したことにより、
ソーシャルメディアも普及してきましたが
それまでの間はマスメディア・産業メディアが
情報発信の主流とされてきました。

しかし、現在の急激なインターネット、
Webメディアの発展により、
情報発信の中心がマスメディアから
ソーシャルメディアをはじめとしてWebメディアに
移り変わってきている状況があります。

インターネット広告がラジオ広告費や新聞広告費を
抜いたことが分かるように、
現在ではソーシャルメディアをはじめとした
Webメディアが消費者にとって
大きな情報源となっているのです。

企業による一方的な情報発信が行われるマスメディアよりも
双方向のコミュニケーションがあったり、
同じ立場の消費者の口コミ情報などが拡散する
ソーシャルメディアの方が消費者にとっては
信頼性の高いメディアということができるのです。

まとめ:ソーシャルメディアの重要性は高まっていく

現在も新しいソーシャルメディアが普及し、
消費者・一般ユーザーにとってのソーシャルメディアの重要性は
非常に高まっているということができます。

ソーシャルメディアを利用したマーケティングで
成功を収めることができるのかどうか、
それが企業のWebマーケティングを
成功させることができるかどうかのポイントになっていくでしょう。

今後はマスメディアだけでなく、
ソーシャルメディアを利用したマーケティング戦略を構築することが
企業のビジネス・マーケティングを成功させるために
必要な戦略となっていくのです。

以上が、マーケティングの用語、ソーシャルメディアの意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP