スポンサーシップとは?スポンサーシップの意味を丁寧に解説

マーケティングの用語、スポンサーシップの意味を解説していきます。

スポンサーシップとは、
イベントや活動の支援者、後援者、保証人となっている企業を指す
マーケティングの用語です。

もしくは、企業がイベントやイベントや活動の支援、後援の活動をすること
そのものを指してスポンサーシップという場合もあります。

狭い意味では、イベントなどにお金や場所を提供することによって
企業がPR活動の一環を行うことですが、
広い意味で解釈した場合には
戦略的な事業や企画への参加という意味もあります。

F1のスポンサーにあっている企業の場合、
狙いはPR活動やブランディングにあるのではなく、
技術開発や技術者の養成、また、技術情報の収集にあります。

スポンサーシップにはパブリシティの効果も期待される

スポンサーシップは、企業やブランドが
社会、文化、芸術、スポーツ、エンタテインメントなどのイベントに
金銭的、物的、人的な支援をすることです。

そして、企業はスポンサーシップによる支援の見返りとして
イベント内の広告などにおいて企業名やブランド名、商品名を
独占的に露出する機会を得ることができるメリットがあります。

また、スポンサーシップとして支援をしたイベントが
メディアに取り上げられれば、
マスメディアを通して企業名やブランド名、商品名などを拡散できる
パブリシティの効果を期待することもできます。

スポンサーシップで高いPR効果・露出効果のあるタイトル・スポンサーシップ

スポンサーシップの形態の1つに
タイトル・スポンサーシップという種類のスポンサーシップがあります。

タイトル・スポンサーシップとは、
企業がタイトル・スポンサーシップとして支援をしているイベントのタイトルやイベント名に
広告主の名前(支援をしている企業名)やその企業の商品やブランドの名前が入る
スポンサーシップの種類です。

イベントのタイトルに企業名やブランド名、商品名が入るので、
スポンサーシップの中でも特に広告主、スポンサーとなる企業や
その企業のブランド、商品の露出が高くなります。

そのため、非常に高い広告・宣伝効果の期待出来る
スポンサーシップの種類になります。

タイトル・スポンサーシップにおいて
広告主、スポンサーとなる企業のことを冠スポンサー(かんむりスポンサー)と呼びます。

冠スポンサーは多くの場合、
テレビ番組や各種スポーツ大会、各種施設の運営において
多額の資金提供を行うのと引換に、
テレビ番組や各種スポーツ大会、各種施設の名前に
企業名や商品名を関する見返りがあります。

イベントにおけるスポンサーシップの具体例

たとえば、スポンサーシップで企業がスポーツや文化事業、芸術イベントに対して
金銭的な援助をしたり、物資や人員の支援をした場合、企業は見返りとして、
企業名やブランド名、商品名を露出するとができるようになるわけです。

その時の具体的な見返りの内容としては、

イベントの中でのCMの放送

競技場内に企業名の載っているポスターなどを掲載

選手のユニフォームに企業名を載せることができる

このようなスポンサーシップにおける見返りがあります。

スポンサーシップではターゲットを絞った効果的な広告・宣伝をすることができる

スポンサーシップによって企業が企業名やブランド名、商品名を露出する場合、
ターゲットを絞った効果的な広告・宣伝効果を期待できるメリットもあります。

たとえば、スポーツ用品やスポーツ飲料など、
スポーツに関する商品を販売する企業が競技スポンサーになった場合、
テレビのスポーツ中継などで自社の企業名、ブランド、商品を広告・宣伝することができます。

その場合、スポーツ中継を見る視聴者はその競技のファンになりますので
一般向け、幅広い層向けの情報番組やテレビドラマのスポンサーになるよりも
ターゲットが絞られますので、興味、関心のある消費者に的を絞って広告・宣伝活動ができます。

他にも、マラソン大会であるならば、
有名な選手が大会後に企業の自社商品を使ってくれるだけでなく、
一般のレースにエントリーしていた一般参加のランナーも
大会後に自社製品を使ってくれることを期待する効果もあります。

特に、スポーツ関連のスポンサーシップや文化事業でのスポンサーシップでは
ターゲットを絞った効果的な広告・宣伝を行うことができるようになります。

スポンサーシップでは企業イメージを上げる効果も期待できる

他にも、企業がスポンサーシップを利用することには、
ただ単に知名度を上げたり、広告宣伝する以外にも、
企業イメージ向上の効果を期待することもできます。

スポンサーシップで支援したイベントや施設が、
イベント参加者や施設の利用者にとって良いイメージのものであれば、
そのイベントや施設のスポンサーである企業に対するイメージも良くなるのです。

宣伝、広告やPR活動にも効果的なスポンサーシップですが、
このようなイメージ向上の効果も非常に重要になってきます。

特に大企業にとっては
スポンサーシップは非常に重要な戦略の1つとなるのです。

以上が、マーケティングの用語、スポンサーシップの意味になります。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP